「週刊ダイヤモンド別冊 葬儀・相続エンディングノート 2011年 8/7号」への苦言




しばらくブログの更新がとどこおっておりました。
申し訳ありません。<(_ _)>

さて私が仕事でてんてこ舞いしているうちに、「例の」本が発売されておりました。

週刊ダイヤモンド別冊 葬儀・相続エンディングノート 2011年 8/7号

過去に発売された週刊ダイヤモンドの記事+エンディングノート
という構成です。

週刊ダイヤモンドに言及した過去の記事を並べておきますね。

週刊 ダイヤモンド 2011年 2/19号「納得の葬儀・墓」の批評

葬儀社の皆さんへ緊急告知!

大丈夫か?週刊ダイヤモンド

気は確かか?週刊ダイヤモンド

さて今回の
週刊ダイヤモンド別冊 葬儀・相続エンディングノート 2011年 8/7号の
特徴は
葬儀社のPR記事の多さでしょうか。

以前こういう記事を書きました。
週刊ダイヤモンドで葬儀業界のアピールを!

読み手にリテラシーがある場合は
PR記事が全て悪いとは言いません。

しかし広告料を払う葬儀社ならどんなところでもPR記事を掲載してしまうのは
いかがなものでしょう?

先日、所得隠しで摘発された葬儀社のPR記事(=提灯記事)が掲載されています。

マスコミで報道されるときは「所得隠し」や「脱税」などスキャンダラスな言葉が並びますが、実際は企業と税務署の税法の解釈の違いが原因であることが多い
ことから、一概にこの葬儀社がダメ葬儀社だとは思いません。
現にこの葬儀社に関する記事も書いています。

ですからあんまり細かいことは言いたくないのですが
日頃、葬儀社のカネに関してあることないことさんざん批判してきた
週刊ダイヤモンド自身がこれかよ・・・っていう印象です。

これって良心に反しませんか。
(ちなみに所得隠しが発覚したのはこの本が販売される半月前です)

あえて青臭いことを申し上げますが、
金のために魂売るのであれば
悪徳葬儀社と同罪ですよ。




4 件のコメント

  • 週刊 ダイヤモンドはこれからも葬儀を取り上げます。
    広告記事掲載希望も多い様です。(効果が高い)
    これからの予定は下記の通りです。
    http://mediadata.diamond.ne.jp/search.html?category=12(ダイヤモンド社HPより転載)

    8月8日発売予定の葬儀特集号の記事は、企画書PDFで見れますが、4色2ページで210万円です。
    これで葬儀の受注が増えれば安いものです。
    雑誌は広告主の喜ぶように書かなければいけませんので、商業的にはウイン・ウインです。

    2012年3月5日には、メモリアル特集が出ますので物理教師さんもアップが忙しくなりますね。

  • prof 様、
    >商業的にはウイン・ウインです。
    そして消費者が割を食らうってことですね。
    あれ、この話、いつかやったような・・・(^^;)
    なんだろう、このデジャヴュ感。

  • 来月と来年の3月に、同じ話となりますね。

    被災地情報で隠していた「被災地の犯罪」も隠しきれなくなり、露見しだしました。(まだまだ一部)
    犯罪受理と犯罪認知を低く抑えることで、犯罪検挙率をコントロールしようとしましたが、操作で隠せる域を超えています。(県警の3月実績が語る)
    「安全な日本神話」=治安の良い国・良い政府を見せかける予定でしたが、予想よりも犯罪実体が大きすぎて神話崩壊が起きました。(今まで報道しなかったマスコミの責任も大きい)

    「良い葬儀社神話」も崩壊しなければ良いのですが。

  • コメントを残す