私の記事を盗作した「キャリアパーク」に鉄槌が下った件




他人のサイトの記事をパクることで有名なサイト
キャリアパークに、このブログ記事を盗作された顛末を以前書いたことがあります。

キャリアパークを運営するポート株式会社の不誠実な対応について

先日この記事へのアクセスが急上昇しました。
何があったのか調べてみると・・・

(今回、葬儀の話は出てきません。WEBに詳しい方のみどうぞ)

キャリアパークはサイトの画像もパクっていて
直リンクという方法を使っているようです。
これはどういう方法かといいますと・・・
このブログもそうですが、普通はブログ記事に画像を載せる場合
記事中にリンクのコードを埋めこんで、
リンク先は自分のサーバー内の画像データに設定します。
キャリアパークのやっていた直リンクというのは
そのリンク先を他人のサイトの画像に設定することなんですね。
そうすると他人のサイトの画像がキャリアパークの記事内にも表示される、
という仕組みなんです。
もちろん人様のサイトの画像をそのまま自分のサイトに掲載するわけですから
当然著作権違反のパクりなわけです。
おまけに画像データの本体は他人のサーバー内にあるので
アクセスによる負荷は他人のサーバーにかかって
キャリアパークのサーバーにはかからない仕組みです。
パクられたサイトの管理人にしてみたら怒り心頭でしょう。

うん、分かるよ、その気持ち。
同じ被害者として。

で、あるパクられたサイトの管理人が痛快な反撃に出ました。
キャリアパークからリンクを貼られた画像を
どきつい無修正の猥褻画像にこっそり差し替えてしまったのです。
当然そうなるとリンクしているキャリアパークのサイトにもその画像が表示され
ネット界隈では大騒ぎに。

その結果、キャリアパークってどんな連中?ということで検索がかかって
検索結果1ページ目にでている私の記事にアクセスが集まったという次第。
 キャリアパークキャプチャ
(ここまでの説明ってウェブに詳しくない人には分かりづらいかもしれません。
私のこのブログに猥褻画像が貼られたの?と受け取った方、
完璧に読み違えてます。)

パクられた側もあんまり上品な反撃とは言えませんが
おんなじ被害者としてはちょっと溜飲が下がる思いです。

こんな風に因果応報が機能しているなら
キャリアパークも来年の今頃は消えて無くなっていることでしょう。




18 件のコメント

  • 見事な反撃で痛快ですが、そんな画像をアップしてしまった
    リンク元のサイトは大丈夫?と少し心配になりました。

  • 「敵を知ること」が最大の攻撃策であり防御策です。
    今回は、敵の「アンフェアな策略を利用して反撃、防御を崩し、信用を失墜」させた
    見事な作戦です。(肉を切らせて骨を断つ)
    葬儀業界もアンフェアや違法な部分が散在していますが、これは「最後の隠し玉」に
    執っておけば「合法な強烈な一撃」を与えられます。

    尚、あの画像は「自社のサーバー内に保存していただけ」であり、これを違法に
    サーバー内から抜き出され(リンク)ただけであり、外部への公表や配布が
    無いので「公然わいせつ等の罪」は問えないでしょう。
    そのために反撃側はセーフで、これを自社のページで出てしまった方がアウトです。
    強いて言うならば、「アダルトビデオ会社の承諾なし?に、自社サーバーに保存」が
    問題ですが、商用目的ではなく自らが「楽しむだけ」と言い逃れれば、セーフ。

  • はっちゃん 様
    リンク元は自分のページからリンクのコードを外せば
    表示されないようになるみたいです。
    メディアパーク側だけがサーバー内の差し替え画像にリンクしたままという・・・

  • prof様
    物理教師様
     わかりやすい説明をありがとうございます。
    私が安心するのもおかしな話ですが、ほっとしました(笑)

  • スレ違いですが「千葉市規制情報」が入荷しましたので。

    9月17日でパブリックコメント募集を締め切り、9月末に公表、10月1日発布を
    予定していました。(千葉市議会平成27年第3回定例議会終了日 10月1日)
    しかし、10月14日現在でもパブリックコメント結果公表がされておらず、
    11月24日の千葉市議会運営委員会、同11月28日開催の第4回定例市議会の
    会期終了(概ね4週間、11月24日に決定)を待って公表、発布も考えられますが、
    地方自治法により「指導要綱は市議会の承認は必要ではない」との抜け道が
    あり、担当局長もしくは市長の決済印だけで「発布が可能」です。

    そのために、千葉市の葬儀関連規制要綱は「局長または市長の手元で
    留まっており」、何時から開始するのかは「1公人の判断」となっています。
    当然ながら、「毒饅頭を食べていれば発布は遅くなる」とのお役所ルールがあり、
    要らぬ勘繰りをされる可能性があります。
    全ての手続きが終了しており、「最後の判まち」です。(死刑執行印と同じ)

    当該互助会は「律儀」に千葉市の動きに連動しており、指導要綱の発布を
    待って正式な開館スケジュールを出すとおもわれ、ある意味では開館を
    遅らせる効果はありますが、行政実務的には「速やかに施行が基本」です。

  • prof様
    これ、モトが取れるんですかね。
    監督は滝田洋二郎らしいですし。
    何よりインパクトはあるけど、依頼するかというと・・・

  • 週末なので課題を1例。
    これ事案は、全国で拡散する「葬儀規制条例・指導要綱」への対応として
    非常に参考となります。
    今回は神奈川県大磯町事案であり、共に互助会の対応が参考になります。
    大磯町は堤家(西武創設家)や吉田茂邸等のある特殊な街であり、国内で
    最も「生活保護者がいない」との、ハイソでありプライドの高い街です。
    そのために、「平成の大合併」においても他の自治体との併合を嫌い存続し、
    住民自身の学歴や所得も高く、「憧れの街」です。
    当然ながら町内には「火葬場など存在しません」。

    そんな街に「葬儀場建設問題」が発生して、5年以上の歳月をかけて施設が
    オープンしましたが、開業後も反対が継続しています。(弱くはなったが)
    http://loveoiso.blog50.fc2.com/

    ここで、参考となるのは、上記ブログの「2015年10月5日分の投稿」です。
    このブログはS社の施設についての物であり、新たに進出したH社の対応と
    対比しています。(S社はクロ、H社はシロとして)
    S社もH社も共に互助会であり、本社は共に隣の神奈川県平塚市。

    古都や文化都市を自認する自治体(鎌倉市、金沢市、大磯町等)は、
    景観条例やまち造り条例等で「葬儀関連施設の建設や設置を規制」しており、
    大磯町も条例を制定して規制を掛けています。

  • 新たにH社が大磯町に造る葬儀場情報は下記物件です。
    http://kanagawa-tenanto.com/image/real_estates/14_1387-2.jpg
    国道1号線の新不動橋端東京寄りのコンビニ空き物件(サンクス、ローソン)、
    吉田茂邸近くで、大磯ロングビーチ駐車場に入る信号の手前です。
    条例に基ずく資料公開は、大磯町役場1階の情報公開エリアで縦覧出来ます。
    条例に基づく公開期限は来週の10月23日までですのでお早めに。
    http://www.town.oiso.kanagawa.jp/sangyo/machi/jyourei/1363237531999.html

    H社も住民対応では「失敗した事案」があります。
    http://kitakamayu.exblog.jp/6821817/
    鎌倉市の由比ヶ浜中央商店街に葬儀場を出した時に、激しい反対運動が発生して、
    住民、市役所、市議会。市長、マスコミを敵に廻しました。(共産党も動いた)
    「商店街のイメージに合わないものは営業しない」との条例自体が利己的考えであり、
    鎌倉や金沢、大磯の条例には「問題が多いのは事実」ですが、このルールを
    持ち出されると葬儀関連施設や業務は「街や商店街のイメージに合わない」とされ、
    リベラルを自認する人達の「エゴや優位感の表れ」とも取れる部分もあります。

    その意味では「鎌倉市では失敗したH社」は、この失敗(下手な作戦だった)と
    前出のS社の問題点を参考として、「実にスムースな進出」を果たしました。
    S社は街の中心部、H社は街外れのとの決定的な違いはありますが、
    住民側のブログでは「H社は住民本位」と受け止めています。
    僅かな対応の違いですが、受け止める住民には「カオス理論」となります。
    S社、H社共に株式公開を行っている企業であり、「マイナス素因は排除する
    べきです」。

  • 浦和駅近くの葬儀場は「年内で施行を終了」して、年明けから解体を始めます。
    春には「新斎場建設」を始めますが、さいたま市指導要綱強化前の申請であり、
    「湯かん室設置」を計画していますが、これは指導要綱の規制対象前です。
    既存施設の建て替えなので、近隣マンション等からの反対は「弱い」と見ています。
    なお、「書類上には不備はありません」でした。

    千葉市も「毒饅頭でスタン状態」なので、掛け込みセーフの施設が出るかも
    知れません。

  • >>16
    物理教師 様

    >業界内の評判は
    >S>H
    >ですね。

    ああやっぱり
    というのも、Sが良いと言うよりも、Hが同業他社や取引先とうまくやっていくような意識が低かったり、社長の趣味丸出しとかが原因のような。

    財務的な意識は H > S だと思いますが。

  • コメントを残す