3万円で賢くPCを買う方法




最近セカンドPCを購入しました。
その顛末です。
興味のある方のみ参考にしてください。

普段自宅ではレノボのノートパソコンをEIZOのモニターにつないで使っています。
ブログなどの打ち込み系の作業が行き詰まった時に、
気分転換を兼ねて外出先で作業を継続できるようにしたいと最近思い始めました。
自宅用のレノボのノートパソコンは2キロを越えるタイプなので持ち出しはちょっと無理。
というわけでもう一台ノートPC を購入することにしました。

求める条件は優先順位でいくと
①重さは1.5キロ以下
②キーボードは最近流行のアイソレーションリーフタイプではない普通のパンタグラフ
(ずっと普通のパンタグラフを愛打?していたのであまり替えたくないのです。会社でも備え付けのキーボードはメンブレンにもかかわらず私物のパンタグラフタイプをつないで使っているくらい。)
③モニターはノングレア(低反射タイプ)
(打ち込み作業主体なので画面の美しさは必要ありません。解像度も同様にそれほど必要ではないです)
その他の条件に関してCPUは3年前からオーバースペック気味だし、
メモリーは後から安く追加できるので、特に気にしません。 

最終的に
いろいろ考えて購入したのがこれ。
レッツノートのCF-S10の中古。33600円(税込み送料込み)でした。
CF-S10

最初ASUSやレノボの3~4万円の新品ノートPCがまず選択肢にあがりました。
最近のノートPCの低価格化は素晴らしく、確かにモノはなかなかいいのがそろっています。
しかし上記の①~③の条件を考えると、
やはり質実剛健のレッツノートが一番ということになってしまいます。
とはいえ新品は下手をすると20万円越え・・・
とうてい手が出ません。
だったら中古でいいのでは?ということに。
後述しますがASUSの格安スマホで2回初期不良に当たってしまった自分としては
やっぱりメイドインジャパンに対する高い信頼があります。
中古と言っても恐らく世界で一番タフなノートPCなわけですし。
それからPCの故障ってかなり高い割合で初期不良なので
この段階をクリアしている物件であれば、故障の確率はグッと減るはず、考えました。

次に中古ノートPCで心配になってくるのはヘタリ具合です。
特に重要なパーツで劣化しやすいのは
1.モニター(モニターも使っていると輝度が低くなる)
2.キーボード
3.バッテリー
です。
正直ソフマップなどの都内の中古専門店に行って店頭で実物を確かめて・・・・
というのがベストなんだと思います。
とはいえそういうところは
地方のネット通販に比べて割高で商品数にも限りがある
ということで私は地方の中古PCショップのネット通販で買いました。
(それからレッツノートは社用使用目的が多く、リース会社の子会社が扱っているリースアップ中古物件はヘタリ具合が高く状態が良くないと判断しました。)

ネット通販では確かに事前に実物の確認はできないのですが

まぁ状態に関してはランク付けがされているし、それが割高か割安かと言う問題に関しては
ネット上のPCの市場なんて競争原理がガチガチに働いている効率的市場のはずなので
私の目利きになんかよりも、市場の値付けの方が正しいと考えて3~4万円の予算ありきで決めました。
あと余談ですが私の買ったCF-S10は2年ほど前にバッテリーの不具合によるリコールで、
メーカー負担のいっせい取り替えが行われたので
使用年数の割にはバッテリーの持ちは結構いいはず、という期待込みです。
前オーナーが替えてなければ最悪ですが。

結局届いたレッツノートは
① モニター良し
② バッテリー満タンで7時間という表記が出るのでOK
③ キーボードはファンクションキーのF11が傾いているのと
 タッチホイールの右クリックに軽い引っかかりがありました。
これは少し残念でしたが許容範囲ということで。
(追記:購入後二ヶ月経ちましたが得に不具合は起きていません。
ちなみにショップの保証期間は6ヶ月です。) 

あとこのPCはHDDなので、SSDに換装しました。
フリーソフトでクローン作って、底を開けて、・・・と、
詳しくお知りになりたい方はいろんな人がやり方をアップしてくれているので
(私もそれらの記事を参考にしました)
検索して調べてください。

それからもう自分にはマイクロソフトのオフィスは必要ないですね。
同期してくれるATOK2016とエバーノートとGoogleドライブがあれば十分。

あとはネット通信をするためのデザリング用のスマホですね。
WIFIルーターっていう選択肢も少し考えましたが
移動中のちょっとしたメール返信やポッドキャスト(ネット上のラジオ配信みたいなもの)を聞くことを考えるとスマホの方が良いということで。

by カエレバ

by カエレバ
の台湾製格安スマホと格安SIMの組み合わせに決定。
IIJの申込みに関して私はネットで行いましたが、
乗り換えされる方で手続き期間中切替の不通期間が発生するのがイヤな方は
ビックカメラかコジマ電機店舗のカウンターでどうぞ。
私は通話無しSNS無しデータ通信のみの月間900円3GBのプランです。
動画は見ないので容量は十分。
ほぼ使い切れずに次月持ち越して、持ち越し分は翌月までしか有効ではないため
さらに持ち越し分が消滅しています。

スマホは初期不良が2回あったのが面倒でしたね。
1回目はほとんど何もダウンロードしていないのに「メモリーがいっぱいです」表示
2回目は充電しているのにバッテリーが減っていくという・・・
都度交換してもらいましたが、まぁ初期不良で良かったとしておきます。

で結局このシステムにしてから外でもPCを打つようになったかというと
ほとんど利用していません。
やっぱり自分が出不精だったことを再認識したというオチで・・・
スタバでスカーフ巻いてMac打っている人っていろんな意味ですごいな、と。




6 件のコメント

  • 偶然にも、私も同じ中古PCショップ(の公式ホームページの方)で今まで4~5台買っていました。ここは謳い文句通りThinkPadが豊富ですね。あまりハズレに出くわしたことがありません。

  • トモエホール 様
    >あまりハズレに出くわしたことがありません。
    そうだったんですね。それにしても中学の時に親にねだって25万円の8ビットPCを買ってもらった頃を思い出すと隔世の感がしますね。

  • 私もレッツノート愛用しています。
    B5サイズのCF-Rシリーズを使い続けていましたが、現在はCF-J9がメインです。
    新品を定価ではとても買えないですし、本体は消耗品と考えているので、ヤフオクで中古の程度の良いものを購入してます。予算的には1~2万。
    レッツのノートは軽く丈夫でバッテリーの持ちが良いのでお客様との打ち合わせで重宝しています。

  • **** 様
    ですよねー。
    このことにみんなが気づいて相場が上がらないことを祈ります。

  • 私も仕事柄、パソを持ち歩く関係からノートだけで15台以上を買いました。
    私の場合は全てが「経費で落としている」ので、新品がほとんどです。

    その中でたどり着いたのが「レッツノート」です。
    現在も、某国で打っています。

    現在はCF-J10(i3とi5)を使っており、メインがi5のSSDモデル。
    i7モデルがほしかったのですが、30万円以上なのであきらめました。
    私の様に「持ち歩いてrも壊れない」のはレッツノートが一番であり、
    バッテリーの持ちもまずまず。
    YAMADAで買っているので5年保証があり、寿命である5年目に無料で
    オーバーホールをしてもらうと、中身がほぼ新品に戻ります。

    給与所得者と異なり「その他」が多いので、必要経費でバンバンと落とせます。
    印税、講師費用、特許使用料はケイマン島並です。

  • コメントを残す