葬儀屋さんの勝負下着 7




最近このブログを読み始めた方にはなんだこのタイトル?
と思われてしまいますね。
私は猫背気味であり、仕事中の姿勢をきれいに見せたいので
姿勢を矯正できるインナーをいろいろ試しているのです。
勝負下着 を含む記事 : 考える葬儀屋さんのブログ
このシリーズも、はや7回目。
実際「姿勢矯正が目的」とうたっている商品にはデサントのシセイストがあります。

これはこれでいいのですが、夏が来るたび問題になるのはあの暑さ。
何か他に良い物はないかということで最近は
いわゆるコンプレッションインナーはどうか?
と思いいろいろ試しています。
コンプレッションインナーとは体に密着して圧力を加えることで、
体幹を安定させてスポーツパフォーマンスを向上させるとされている下着のことです。
個人的意見としては、スポーツパフォーマンスの向上は眉唾ですが
姿勢矯正効果はあります。
加えてスポーツ着用前提なので、汗の拡散やクールダウンに優れているのでは
と思ったのです。

今回購入したのはこちら

割引率が高かったので買ってみました。
普段の私の下着のサイズはLなのですが、コンプレッションインナーは小さめを買うのが鉄則。
Mサイズでピッタリでした。

さて良かった点
・圧力が丁度良く姿勢矯正効果があります。
・メッシュ加工ではないのでどうかと思いましたが、予想より暑苦しくありません。
 そこはさすがに世界のミズノ。

ダメだった点は
ビジネスウェア仕様になっていないことです。

メーカーがスポーツ時の着用を想定して作っているので、
当然と言えば当然なのですが。

まず半袖は丸首のラインナップしかないのでノーネクタイだとインナーがシャツの首元から見えてしまいます。Vネックならベストだったのですが。

そして、一番の問題は「ロゴ」。
これは買う前から薄々予想はしていたのですが、上から白シャツを着てしまうと
プリントされた黒いミズノのロゴが透けて
ワイシャツの胸元にうっすらと映ってしまいます。
これはミズノに限らずほとんどのコンプレッションインナーで発生する問題です。
そんなにロゴ強調したいかなぁ、下着なのに。

過去アシックスからでていたコンプレッションインナーは
アシックスロゴを真っ白な素材でプリントしてくれていたので助かったのですが
今は製造中止になっています。

私のように仕事中に使いたいというニーズの方は多いと思いますので
メーカーさんは白タイプに限りロゴも白にした方が売れると思うんですが・・・
いかがでしょうか?




7 件のコメント

  • 「下ネタ」で来られると、下ネタ返し。

    3月に逮捕された葬儀屋さんは正に「下ネタ」。(強制わいせつ)
    創業から6年程の葬儀屋さんで、法人登記上は「妻が社長ですが実質オーナー」。
    登記上は1社ですが、「屋号は2個」。(共に女性受けをする名称⇔女性社長が良い)
    逮捕された葬儀屋さんは、「創業から1度もクレームが無い」(業務に関してですが)。
    葬儀社紹介サイトでは「優良葬儀社」で、逮捕された本人もインタビューに応えています。

    メインの所在地が「行政書士事務所内」?なので、終活と家族葬(ジミ葬)ブームに
    便乗の「ニューカマー葬儀屋」(亜種ではなく新種)に分類か。

  • prof様
    田舎の葬儀屋の創業者はこれが普通、って言ったら怒られますかね。
    そりゃ女性社員が定着しないわけで。

  • 昔、葬儀業界の社長が言っていました。
    問題が起きたらマズイので、葬儀社は「ブスとオバサンを雇う」と。
    確かに、石原さとみや大政絢の様な社員がいると、葬儀に支障は出ます。

    確かに渡辺えり子や、あき竹城みたいな女性ばかり。
    「くら友のCM」の様な葬儀社社員は居ません。
    一方で「葬儀のビジュアル化」も進んでおり、パフォーマンス重視に走っているのも
    事実であり、「知識や技術といった能力よりも、見た目重視」があるのも事実です。

    あき竹城さんの名誉のために、若い頃はこうでした。
    http://img02.ti-da.net/usr/l/o/h/lohaslove/akitakejyoumukashisutori.jpg

  • prof様
    >大政絢の様な社員
    すいません、最近全くテレビ見ないんでアレなんですけど
    この人単にprof様の趣味でピックアップしたんですよね?

    それにしてもあき竹城はなんで名前が先なのかっていうのが数十年来の疑問で。

  • その昔、日劇ミュージックホールのヌードダンサーをしていましたので、
    その関係では?

    女子ゴルフをゴルフ場で観戦のオジサン達。
    グリーンやボール等は見ずに、「アン・シネ」ばかり見ています。
    観戦料金さえ払えば何を見ようと勝手ですが。

  • prof様
    あき竹城に関する考察もあるって、コメント振り幅広いですよね。(^^;)

  • 日本ライフ協会に続けと、「判断力が無いが小銭を溜め込んでいる高齢者」を
    ターゲットとしてビジネスで、今年も脱税が発覚しています。

    先ほど、「ミナミの萬田はん」と来月のオフ会の件で話をしました。
    今回のネタは「法規制の必要性」です。(法が無いので、違法や脱法とは言えないが)
    オフ会は実名ですので、「限りなくブラックに近いグレー葬儀屋の名前も」。

  • コメントを残す