葬儀漫画「おとむらいさん」も完結




「葬儀探偵モズ」「はじめましてさようなら」に続いて
「おとむらいさん」も同時期に完結。

葬儀漫画の中で「おとむらいさん」が最もクオリティが高いと思っていたので
完結は悲しいです。

(過去の紹介記事です。
葬儀漫画「おとむらいさん」はがんばっている
相変わらず葬儀漫画「おとむらいさん」はがんばっている
葬儀漫画「おとむらいさん」はがんばり続けている )

相変わらずシーンの切り取り方とそれに被せるセリフのうまさは
肉親の葬儀の話でのヒロインの内面描写で遺憾なく発揮されています。

少しネタバレになりますが、
遺書ネタは「おとむらいさん」にしてはちょっと安易かと思いましたが
彼氏が葬儀屋さんならギリギリありなのかなと。

あとがきで作者は終わった気がしないという感想を述べています。
そのためか最後のコマには「第一部・おわり」と書かれています。
機会があれば、読み切り形式で良いのでヒロインのその後を描いてもらいたいです。

結局葬儀漫画ブームは来なかったか・・・
とはいえ、葬儀分野の漫画が同時期に4本掲載されていたということは
日本の漫画業界の多様性
を表していると思うのです。

皆さんもこの多様性を味わってみてください。
otomu




10 件のコメント

  • スレ違いですみませんが

    明日から始まる神戸市会で「葬儀場反対陳情」が出ます。
    しかし、これまでの神戸市会への「葬儀場反対陳情」の前例がこれ。
    http://asp.db-search.com/kobe-c/dsweb.cgi/documentframe!1!guest02!!21142!1!0!59,-1,59!6342!253827!59,-1,59!6342!253827!62,61,60!1!4!140964!!1?Template=DocOneFrame
    自治体としての答弁は70番の局長答弁。
    今回の〇東〇社は住民説明会を行っており、工事も一時停止している事から悪質性が
    見られずに、「陳情不採択」が相当になると見ています。
    この、陳情に対する委員会(市会)の判断を受けて工事再開となるでしょう。
    住民側に残された唯一の方法は、「建築協定の策定」です。

    しかし、神戸市会では今月だけで3議員の「辞職願」が提出されており、葬儀場反対
    どころではありません。
    3人には、元SPEEDのI国会議員との不倫と政活費の不正が問いだされている市議も
    含まれています。
    この市議さんは刑事告発がされますので、市議の仕事と歯科医師免許も剥奪され
    ます。(公務員と医療系国家資格を持った者が、カネとオンナに手を出すとこうなる)

  • prof様
    >今月だけで3議員の「辞職願」が提出されており
    このクラスが政治家として一番レベルが低いイメージですね。

  • こに手のクラス議員が請願や陳情を合否して、葬儀関連規制条例を委託しています。

    9月13・14日に行われる中国政府民生部葬儀協会全国大会のスケジュールが来ました。
    基調講演と招待講演は3名で開会式と報告の後に行われます。
    1番が私の基調講演、2番が招待講演で学者の葬儀文化、3番が招待講演で建築家の葬儀場設計。
    (講演はステータス順に、基調講演、招待講演、一般講演、その下に実演)

    14日には「湯灌の実演」が予定をされています。
    現在、中国国内では2社の日本葬儀系企業が業務を認められており、共に湯灌業務。
    年に数箇所程度の国または公営の葬儀場での湯灌業務を認めていく予定です。
    機材や特許は、北京大学大学院西安校内の公司が担当。

    今回の基調講演により改革の速度が上がり、国家予算・行政予算化が進みます。
    3D遺体修復は100万円近くの請求が出ており、現状のFull 3D方式では普及は困難。
    上海方式と101研究所方式での遺体防腐は簡便ですが、固定作用限界が低い問題が。
    大会には各地の代議士や国公営の主要葬儀場責任者が参加するので、改革を
    行うのには最適な大会です。(葬儀管理法や死体管理法はこの場から生まれます)

  • prof様
    >基調講演により改革の速度が上がり、国家予算・行政予算化が進みます。
    あの国は良い方向にいくと統一感があっていいですよね。

  • かなり、粛清が実施されましたので。
    私の周りでも数十人が投獄、追放、解雇、自殺、そして「全資産没収」。
    良い意味でも悪い意味でも、強制力がありますので。
    それでもまだまだ汚れはありますが、「あと2年程で浄化します」。

    浄化が完了をしたら赤城氏と金澤氏には、招待講演を考えています。

  • prof様
    >浄化が完了をしたら赤城氏と金澤氏には、招待講演を考えています。
    「10分後に台湾の葬儀屋さん100人の前でしゃべって」と急遽言われたときのことを、ふと思い出しました。

  • 15年ほど前に、台湾の成功大学医学部に人と会うとの話しで出向くと、大講堂や学内の
    廊下に「私のポスター」が貼られており、1時間後に大講堂でシンポジュウムを行う
    事になっていました。(どうして本人に隠しておくのか分からない)
    ホテルにパソコンを置かずに持っていたので、慌てて資料を作成。
    司会は医学部部長で大学病院長、私が1時間ほど基調講演をした後に約300人ほどの
    医師や看護師からの質問等に答えて指導でしたが、早く言ってくれれば更に良い
    講演が出来たのに。

    中華系の人達は、「思いつき、思い込み」が強いので。

    13日からの全国大会に合わせて、8月31日に「医薬品部門で1位」となりました。
    表彰式では副省長から「お墨付き」を交付されましたので、省と各自治体はOK。

  • prof様
    >8月31日に「医薬品部門で1位」
    これは新薬の開発的なことなんでしょうか?

  • 生体及び死体に対する医薬品部門です

    15~18日まで、南京で全国大会(こちらは民政部の葬儀大会とは別)があり、こちらでも講演を頼まれていますが、南京の方は内科医の社長に行って貰って
    講演を行います

    遺体専用薬剤の評価が得られると、災害現場での使用が導入をされます
    葬儀現場での使用は進んでいます

  • コメントを残す