アクセスアップの予感・・・




今日はこの朗報から。

ヤフー、米グーグルと提携

(お葬式とは直接関係のない話題なので興味のあるかたのみどうぞ)

今日2010年7月27日の日経の夕刊によると
Yahoo!ジャパンの検索アルゴリズムにGoogleのアルゴリズムが採用される
らしいです。

てことは、Yahoo!の検索結果とGoogleの検索結果がほぼ同じになるはず。

WEBで食べてる業界は大騒ぎでしょうねぇ。
葬儀業界もターゲット顧客のYahoo!使用率は高いはずですから
影響は大きいでしょうね。

インターネット

で、なぜこれが朗報かというと
このブログはGoogleではなんとか健闘しているが、Yahoo!は全然ダメだから。
過去何度も愚痴ってます

例えば「直葬」のワードで検索かけると、このブログは現在
Googleでは  6位(^o^)
Yahoo!では327位(>_<)

多分これは私が外的要因に比べて内的要因の最適化に比重を置いてしまっている
ためだと思うのですが(要は文章のボリュームを増やすのに夢中)

それにしても
グーグルアナリティクスの分析だと、トラフィックでは
Yahoo!経由の訪問者数はGoogle経由の10分の1ですから・・

このブログは商売上のコンバージョン(成約率)を上げるのが目的ではなく
私の伝えたいことを、一般の消費者の方まで届けることが目的なので
検索順位が上がる(単純に人目につく)のは、そのまま大歓迎です。

記事の通りになったら
単純計算でアクセス数が倍になるはずなんですけど。
甘いかな(^_^;)











7 件のコメント

  • 私の名前をGoogleで検索すると1番目に関連事項が出てきますが、Yahoo!では50番目位にでて来ます。
    Googleは専門向け、Yahoo!は一般向けと考えており、同じ語句での検索でも順位が大きく変わるのでしょう。

    Yahoo!等の順位を上げるためには「Linkを増やす」ことが絶対的条件ですが、私等はLinkはゼロですのでYahoo!の順位が低いのは頷けます。

    確かに、葬儀社のHPもYahoo!依存性が高かったので、Web管理者やWeb製作会社も対策を講じなければ新規来訪者数は激減するでしょう。
    しかし、Googleは非常に使いやすく特定検索や発展性もある事から、私としては大歓迎です。

    店頭売りはしていませんが、本日発売の雑誌に葬式関連の特集「葬式はいらない?」がでています。
    http://www.mainichigahakken.net/subs/newsad-201008/newsad-201008.html

  •  私はyahoo!ばっかり気にしていましたが、ためしにgoogleで検索してみると確かに全然違いますね(汗
     私のところは会社も個人サイトもyahoo!の方が断然結果が良好です。↓

    http://www10.ocn.ne.jp/~shalom/note/web.html

     googleではポータルサイトに相当食われているようです。またyahoo!ではサイト内ページ順を反映しておおよそトップページが優先されますが、googleでは検索文言が入ったページが直接検出されるなどの違いがあるようですね。

  • 高見 晴彦様、コメントありがとうございます。
    Yahoo!の方がどう見ても精度が低いんですよね。
    ブログをあまり上の方に持ってこないのに
    Yahoo!知恵袋を上の方に持ってきたり・・・

  • 物理教師さん、こんにちは!
    私も同じ状況なので、このニュースは嬉しいですね♪
    どうもヤフーはブログだと上位表示が難しくて、苦戦していました。検索経由で訪問してくれる方はほとんどがグーグル経由です。
    『ティア 葬儀』で検索すると、グーグルではティアのほホームページに続いて3位前後に表示されますが、ヤフー検索ではなかなか出てきません。
    bingだと7位なので、ヤフーが検索エンジンを変えるのは、どちらにしろ朗報です。アクセスアップに備えて、見にきてくれる方に喜んでもらえるように、内容を充実させないといけませんね!
    これからもよろしくお願いします。

  • Zaimaxさん、コメントありがとうございます。
    えーっと、お名前にmaxが付いたんですね(^_^)

    そちらのブログも同じ状況でしたか。
    現在のグーグルのアルゴリズムはテキスト量を重視するらしいので
    将来、ティアさんのホームページより上位になってしまうかもしれませんね(^_^)

  • コメントを残す