「高齢のお客様との話し方」の補足




先日の書いた記事「高齢のお客様との話し方」の中で
書き忘れたことがあったので補足。

それは
本番で、 iPod touchを使って自分の話を録音しよう
ということ。

え、それが何か・・・と思われるかもしれません。

「後で聞き返す必要はない」ので、
とりあえず内ポケットにいれた
iPod touchのボイスメモ機能で自分の話しているところを録音するのです。

ただ録音するだけ。

でも
今録音している、と意識すると、自分で思った以上にちゃんと話せる
という効果があります。

岡田斗司夫氏のレコーディングダイエットと同じ原理だと私は思っています
・・・ってダイエットはやったことはないですが(^^;)











7 件のコメント

  • 「後で聞き返す必要はない」のですよね。
    「今録音している、と意識すると、
     自分で思った以上にちゃんと話せる」
    ほんとにそうですね。

    私も以前
    自分の会話を録音していたことがあります。
    気の合わない上司に
    いちいちつっかかってしまう自分を
    客観的に観察するためです。

    近頃、また
    感情的になっている自分が気になるので、
    またその習慣を再開してみようと思いました。

    でも、本人に承諾を得ないで録音してるので、
    これってプライバシー侵害になるのでしょうか…!?

  • Narcissuss様
    > 客観的に観察するためです。
    サラッとお書きになっていますけど、すごいメタ視点ですよね。
    > これってプライバシー侵害になるのでしょうか…!?
    コールセンターなんかで「この音声は録音しており・・・」という自動音声が
    流れる場合があることを考えると
    グレーゾーンですよね(^^;)

  • お題に関係ない事で恐縮ですが最近、葬儀社のCMをよく目にします。
    新スポンサーとして今が旬なんですかね?
    亡くなられた小野ヤスシさんもCMに出ていました。
    テレビ局もサラ金、パチンコ、人材派遣、弁護士事務所等の広告激減でスポンサー探しに必死なんでしょうね!?

    プライバシーの侵害と言えば、街のアチコチにある防犯と言う名のカメラだと思います。
    場所によってはただの覗きカメラですね。

  • 猫丸様、
    > 亡くなられた小野ヤスシさんもCMに出ていました。
    そうだったんですね。
    確かに自分のお葬式の指示を細かく出していたというのも合点がいきます。

  • 小野ヤスシさんは最近までCMに出ており、お亡くなりになってからCMも流れなくなりました。
    エンディングノートを強調したCMでした。
    自分の死期を悟っていたのでしょうね…

    それとは別に元巨人の槙原投手までCMに出ていますね、確かサガミだったかな
    葬儀社関係はCMブームなんですかね、最近いろんな業者が流れています。

  • 以前、「いちいちつっかかってしまう気の合わない上司」について書きました。
    その後どうなっているか、ご報告いたします。

    彼の話の中の、仕事の話にのみ対応することにしました。
    仕事以外の話には、声を出さずににっこりと微笑み返すだけにしました。
    彼は、よく自分の意見を押し通そうとするのですが、
    仕事に関しては、私も絶対に引きませんでした。(私の方が今の職場は長いので)

    実は私、その上司のいるほうの耳に耳栓をしています。(両方耳栓では、お客様や他の人の話が聞こえないので。髪は耳の上にかぶせてあります。)

    近頃の彼は、私に話しかける時、かなり気を張って話しかけてる気がします。
    最近は私も、興味のある話なら仕事以外の話でも交わるようにしています。その時の彼はとても嬉々としているように思えます。

    互いの個性をさらけ出して、それがぶつかり合う中で、それぞれの凸と凹をさぐり当てる。
    それが少しずつかみ合っていくって作業が「関係を築く」ってことなのかなと思いました。

  • Nucissuss様、
    相手がなぜそういう態度を取るのか、っていう背景が分かるとちょっとは
    許せるってことありますよね。
    私は敢えて相手を調査対象と割り切って、観察・分析することがあるのですが。

    それにしてもNucissuss様、大人ですよね。

  • コメントを残す