釣り記事にあえて釣られてみる




過去、葬儀社紹介会社「小さなお葬式」の本気か冗談か分からない広告戦略に
あえて釣られてきました。
「小さなお葬式」の身売りが完了すると
(参考記事:週刊ダイヤモンドオンラインの「小さなお葬式」買収報道について
今後こんな機会も減ってくるであろうと一抹の寂しさを覚えます。

今回もツッコミどころが多すぎて
もうちょっとどこからツッコんでいいのか分からないんですが
敢えて釣られてみました。

 

調査の詳しい結果はこちら
富士経済株式会社調べ「2013年有識者(葬儀業者)による葬祭サービス評価調査」において、『小さなお葬式』が、総合第1位を獲得しました

 

そもそも葬祭業者に有識者はいない(^^;)
いたとしてもこんな調査にはつきあわない。

 

【調査対象企業】以下、主要企業10社
(中略)アルファクラブ武蔵野株式会社、(略)

 

いやいや身売り先を比較対象にしてどうする!
それ以前に自分とこより劣っている会社に身売りしてどうする!

 

葬儀サービス業界で今後の成長が期待されると思う企業1位

いや、だから身売りしたんだってば

 

友人に安心して紹介できる企業 第2位

他の項目が一位なのになんでここで一位取れないのか

 「紹介するのであれば大手ではなく地場の葬儀社」や「大手は薦めない」「互助会は薦めない」といった回答が多くみられました。

自爆(>_<)  アルファクラブさん涙目。

 

あのー、勝手に比較対象にされちゃった大手企業は
調査元の富士経済株式会社に対し、調査方法の詳細な情報開示を求めて
訴えた方がいいと思いますよ。

ズブズブかもしれませんよ。

それにしてもこれ、
期末の広告予算が余ったんで最後のお遊び、だったのかもしれませんね。











12 件のコメント

  • 葬儀を施行していない会社が葬儀サービス会社を名乗ってほしくないですね。現場には、特有の大変さがありますから…10年ぐらいの経験がないと本質は語れないでしょう。

    消費者に誤解させている事実を良しとしている姿勢がいただけませんね。まぁ、中にいる本人たちが気づくことはないのでしょうけれど。。。

    そういえば、富士経済…何とかという会社運営のサイトが昔、「葬儀」SEO上位表示してましたけど同じかなぁ?(昔といっても、ハイブリット検索の時代、Yahoo!Japanパナマプロジェクトの前頃)

    時間ある時に調べておきます。

  • 今から15年以上前、

    学識経験者や有識者は、「業界や企業にとって有利な発言や行動をする者」との苦言がありました。
    この瞬間、「世界が違う、生き方が違う」と再認識をしました。
    ポジティブ発言はしても、ネガティブ発言はしない人達が有識者であり学識経験者。(日光のサル系)

    この定義からすると、物理教師さんや業界人さん(複数いますが)は間違いなく「有識者ではありません」。(秩父のサル系)
    私などは論外です。

  • 時おり盗み見させていただいいています葬式坊主のワシですが、物理教師さんと比べるのもおこがましいブログを営ませていただいています。宜しく。

    で、先日、そんな低アクセスブログを営ませていますワシの処にも、今回の釣り針の手配料ビジネスの会社の方より、削除依頼を頂戴しました。
    但し、これまでの名誉毀損やら業務妨害やらを振りかざす削除依頼とは異なって、
    「理由と致しましては、弊社サイト(www.osohshiki.com)が不正リンクにより検索エンジンからのペナルティを受けてしまった為となります。」
    という、謙虚?なもので、ワシも直リンを外してあげましたが、ステマビジネスの一端を見せていただいた思いです。

    この釣り針の会社については、葬儀の現実の施行は、別の請け負う会社がされるということで、場末の葬式坊主のワシは、全く接触した覚えが無いのですが、以前、ファミマが狼煙を上げた「全国の寺院や寺院を持たずに活動している僧侶と連携」という、寺院不定坊主からも手配料利益を上げるというビジネスモデルの後継なのかと感じています。

    で、今回は、大手互助会系にそのブランドというか経営権を売ったとかですが、それでも、ワシに対する削除依頼てなメンテを励まねばならんようで、おもろいいです。

    しかし、これまで微温湯だった寺院と葬儀社の関係に冷水を掛けたようなビジネスが、長続きするとはおもえませんでしたが、丁度の売り時だったのでしょう。

  • 富士経済株式会社って、存在しないと思われ…

    後㈱の調査会社が見つからない。。。

    なんとも胡散臭いです。

  • 業界人様、
    > そういえば、富士経済…何とかという会社運営のサイトが昔、「葬儀」SEO上位表示してましたけど同じかなぁ?
    あ、そうなんですか。そのころからこの業界に秋波送ってたんでしょうかね。

  • 恐らく、前㈱の間違いでしょうが、前㈱の公表資料では「葬儀に関する、この手の調査報告」はなし。

    可能性としては、前㈱のグループ企業であるK社の「受託調査」かG社の出版書がデータ拠出先では?

    わざわざ「データ捏造」をするとは考えられず(データ捏造ならば「事実誤認」で公取委が、、)、詳しい報告書を見てみたいです。(調査方法が気になるため)

  • prof様、
    > この定義からすると、物理教師さんや業界人さん(複数いますが)は間違いなく「有識者ではありません」。(秩父のサル系)

    以前コメントいただいた 見ざる~ のお話しですね。
    私はお金で転ぶ気満々なんですけど、うまい話がこないので(^^;)

  • uhodoji様、
    コメントありがとうございます。
    たしか以前某葬儀ライターの件で、記事をお書きになっていたのを
    拝読した記憶がございます。

    > 「理由と致しましては、弊社サイト(www.osohshiki.com)が不正リンクにより検索エンジンからのペナルティを受けてしまった為となります。」

    これってuhodoji様のサイトがブラックハット系だと言っているんでしょうか。
    だとしたら失礼な話ですね。

  • prof様、
    >詳しい報告書を見てみたいです。(調査方法が気になるため)

    そうですよねー。比較対象にされた葬儀社がホントに開示請求しれくれませんかね。

  • レス感謝です。

    >これってuhodoji様のサイトがブラックハット系だと言っているんでしょうか。
    だとしたら失礼な話ですね。

    ま、失礼と言えば、甚だ失敬な話なんですが、釣り針会社様には、過大評価していただけたのかなと、ポジティブに思うことにしています。

    なにしろ、ワシのブログは、ブログでありながら、「サイトバレいやん」てことで、コメント欄も設置せず、読者様無視のスタイルでしとるもんですから、アクセス数も少なくて当然なので、釣り針会社にとっては、目障りかもですが、SEOなどに影響あるわけ無いです。

    むしろ、物理教師様のコメント欄に、ワシのURL載せた1日だけで、14もの「http://kangaerusougiyasan.com/archives/1818714.html」経由のアクセス頂けたことに驚いてしまいました。
    「サイトバレいやん」の方針としては、URLを載せなきゃよかったと、今ごろ汗・・です。

  • uhodoji様、
    > URLを載せなきゃよかったと、今ごろ汗・・です。
    調べて見たら管理者権限でリンクはずせるみたいです。
    必要でしたらいつでもおっしゃってくださいませ。

  • >調べて見たら管理者権限でリンクはずせるみたいです。

    お言葉ありがたいです。

    弊社サイトを紹介する為、貴方様のサイトで掲載して頂いているにも関わらず
     検索エンジン側より現在の状態を戻す事を指示されておりますので、
    誠に勝手ではございますが、 記事 URLの削除対応をして下さいます様、お願い致します。

  • コメントを残す