葬儀場建設反対のニュースより




小ネタです。

葬儀場 建設反対訴え 猿丸神社周辺 住民「地域文化壊す」 

住民男性の一人は「市街地の真ん中で地元活性化につながらない上、
神社中心の文化的な環境が壊れる。
建設されてしまうとなくすのは難しい」と主張。

葬儀場ができるとなぜ「神社中心の文化的な環境が壊れる」のか
ちょっと理解できないんですが。
おそらく葬儀場で神道のお葬式もやるでしょうから
どちらかといえば神社文化の活性化になるのではないかと。
まさか葬儀屋≒穢(けが)れだから、
反対っていうわけじゃないとは思いますが・・・











2 件のコメント

  • 本来、「火葬は仏教徒が行う残虐行為」と考えられており、「神徒には火葬はタブー」でしたが「神社中心の文化的な環境」を唱えながら金沢市の火葬率は100%であり、神社中心には無理もあります。
    現在、頑なに火葬を受け入れない神徒は奈良県の一部に過ぎません。

    また、景観法に基づく金沢市景観条例やまちづくり条例においても「建設を阻止することは不可能」であり、法令的にも手続き的にも業者が100%勝ちます。
    住民側の反対幟も「これ以上は限界」であり、これ以上であれば「威力業務妨害や畏敬業務妨害」となり、反対住民側が訴えられます。
    反対運動での建築阻止は不可能です。

  • prof様、
    >反対運動での建築阻止は不可能
    これprof様から以前教えて頂いて
    この件についても私も同意見です。

  • コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください