Amazonでお葬式の靴を買ってみた




Amazonでお葬式の靴を買ってみた話です。

お葬式に男性が履いていくべき靴

お葬式に男性が履いていくべき靴はもっともフォーマルなデザインであるべきで、
・黒
・内羽根
・ストレートチップ
ということになります。

具体的にどんな靴がおすすめかは過去に書いた
↓この記事を参照してください。
靴好きの葬儀屋さんがお勧めする葬儀で履くべき靴はこれ

この記事で価格とクオリティのバランスの良い靴として
リーガルのセカンドラインであるケンフォードのストレートチップを勧めています。
1万数千円の価格でこのクオリティは他には無い、と申し上げました。

Amazonで良さそうな靴を見つける

しかし最近、
Amazonでコストパフォーマンスの高そうな黒の内羽根のストレートチップの靴を見つけたので
価格が安かったこともありためしに購入してみました。

by カエレバ

 

私は靴好きで
究極の葬式靴を買った話
↑こういう記事も書いています。正直今でも靴をネットで買うなんていかがなものか、と思っています。
自分に合う靴なんて10足くらい試し履きしてはじめて見つかるものじゃないのか。
ネットでいちいち購入して、合わなきゃ返品てなってことをなんでわざわざしなきゃいけないのか。
だったらちゃんとお店で履いた方が、労力は少なくて済む
という考えです。

とはいえ、
・本革で
・内羽根にもかかわらず
・5,000円を切る価格
というのは驚異的です。
外羽根に比べ内羽根の靴は高くなりがちで
前述したケンフォードのストレートチップはコストパフォーマンスがとても高いのですが
それでも1万円をこえます。

そこで興味本位で購入してみて、だめだとしてもブログネタとして成立するだろう、と考えたのです。
販売者はAmazingJPという中国の会社です。
一見Amazonのプライベートブランド商品だと勘違いしてしまいそうな社名です。
紛らわしいです。

そして注文。5日後に届きました。
受注後、中国から日本に送っているらしくそれで日にちがかかったようです。

靴の評価とはきごこち

箱から出してみるとこんな感じ。
靴縦

つま先のステッチの位置が履き口寄りにあることと
つま先がぼってりしているので、シャープというよりはカントリーテイストです。

確かに本革です。
ただしおそらく表面に樹脂コーティングを施しているらしく、このテカテカ感は逆に高級感を損ないます。
国産の1万円前後の靴にありがちな処理です。
まぁでも5,000円を切っているならしょうがないでしょう。

そして靴底はこんな感じ。
靴底

表記はありませんが、もちろんウェルト方式(靴底を本体に縫い付ける製造方法)ではなく、底を接着剤ではりつけた、それゆえ安く製造できるセメンテッド方式でしょう。
構造上ソール(靴底)の張り替えはできません。
とはいえおそらくソールを交換するまでに表革の方が先に傷んでしまうので、これは別に問題無いでしょう。

さて履いてみました。
足に合いますように。
履いた靴

ちなみに私の足のサイズは27センチほどで
平均的な日本人男性に比べて幅がせまく、甲が低く、かかとが細いです。

究極の葬式靴を買った話
↑この記事に書いたようにエドワードグリーンのチェルシーのラスト82ならCウィズになります・・・って靴好きの人にしか伝わらないと思いますが。

そんな足の形状のため、つま先のぽってり感が心配だったのですが、意外と問題なし。
捨て寸(つま先の空間)も丁度よく、幅も合っている。
甲が少し余る感じで、10万円オーバーの靴なら購入を断念するかも知れませんが
日常使いのこの価格なら許容範囲です。

ただ・・・

問題はかかとです。
これがゆるい。
歩いてみるとかかと浮いてしまいます。

↑こういうのを靴のかかとの部分の内側に貼って調整する方法があるのですが
玄関先で靴を脱いだときにカッコ悪いので、できることなら使いたくない。

返品の仕方

悩んだあげく返品を決意しました。
Amazonでは靴が足に合わない場合の返品を受け付けてくれます。
ただ自己都合(私の場合は足に合わない)での返品の場合、送料は自分持ちです。
ちなみに佐川急便で926円でした。

別サイズを購入という選択肢に関しては、おそらくワンサイズ下げてもかかとはそれほどタイトにならないでしょうし、おそらく捨て寸が無くなってしまうでしょう。

というわけで購入を断念しました。
そのため耐久性に関しては未知数です。
やっぱりネットで靴を買うと、足に合わないというリスクは避けられないですよね。

結局私の足には合いませんでしたが、5,000円以下ということを考えるとコストパフォーマンスは大変高いです。
それほど身に付けるものにはこだわらないけどいざというときのお葬式の参列時に履いていく靴くらいは準備しておきたい、という方におすすめします。











2 件のコメント

  • 足大きいのですね。イメージではもっと小さいです。
    あ、靴はもちろん殺生をイメージさせない皮ではないものを使うのがマナーですよ?
    返品の理由はそこですよね?

  • コメントを残す