日本で一番尖っているかもしれない月刊誌




もしかすると今、日本で一番尖っているかもしれない月刊誌
ザ・リバティ 

ザ・リバティ 2015年 11 月号 [雑誌]

幸福の科学出版 2015-09-30
売り上げランキング :

by ヨメレバ

の11月号は終活特集。
幸福の科学出版から発行されている雑誌なので
当然幸福の科学目線での終活特集になっています。
読みどころは島田裕巳氏とリバティ編集長とのガチンコ対談。
真っ向から主張がぶつかっています。
確か数年前もおんなじ調子でぶつかっていました。
ただ、島田氏、楽しそう・・・
これまでどの雑誌も(宗教関係の話だからビビっていたのか)
島田氏にお伺いを立てる、というスタンスでしたからね。
こういう毛色の違うやりとりを楽しんでるんじゃないのかな?

そして終活特集の次が、「地球に来ている宇宙人」という特集だったんで
いきなりの急展開に私の頭はクラックラしたのですが・・

UFO

あと同じくガチンコ系で面白かったのが
幸福の科学に在籍する学生が例のSEALDs奥田愛基氏に
取材申込みを無視されたということで
アポ無し突撃インタビューする記事。
結局奥田氏は「宗教とかはちょっと」と言って逃げ出してしまうんですが
もしこれが本当だとすると・・・
SEALDsよ、君たちの主要メンバー、ガチガチのキリスト教信者やないか!
「宗教とかはちょっと」じゃ、ないだろ(^^;)

幸福の科学の学生さんのまっすぐで無邪気な文体と
行動の破壊力とのミスマッチがたまらないです。

本屋さんで見かけた方はどうぞ読んでみてください。











2 件のコメント

  • コメントを残す

    This site uses Akismet to reduce spam. Learn how your comment data is processed.