東京在住の男性の葬儀屋さんは伊勢丹メンズ館化粧品売り場へ行こう!




こんなタイトルですけど、別に男もきれいになろう、っていうテーマではありません。
いえ、きれいになってもいいですけどね(^^;)

化粧品

伊勢丹メンズ館化粧品売り場の情報はこちらです。

伊勢丹メンズ館に1Fから入るとすぐ化粧品売り場です。
さあ、店内に入ってみてください。

なに?気後れする?ええ、そうでしょう。

コンビニならともかく、こんな本格的な化粧品売り場にくる機会なんてない男性がほとんどでしょう。
でも、勇気を振り絞って入ってみてください。

さあ、スタイルのいい、美人のお姉さんが、いい香りを振りまきながら近づいてくるはずです。

「何か、お探しですか?」

心の動揺を押し隠しながら、例えばこう答えてみましょう。
「目元のくまを消す化粧品を探しているんです」

そのお姉さんはアイクリーム(目元用クリーム)の話を始めるでしょう。
まずこっちはアイクリームの情報なんて持ってないから、お姉さんの話す内容を、必死に聞くだけです。

次にお姉さんはあなたの目元にそのクリームを塗り始めます。まあ、そんなに緊張しないでください。

塗りおえると、お姉さんは話し始めます。
「これは、ユニセックス(男女兼用)で、私も使っているんですけど・・・」とお姉さんが、体験情報を話し始めます。あなたはなすすべもなく、その話を聞くだけです。

だってこっちには情報も経験も無いですからね。

口を挟もうにも何を話してよいのやら。

お姉さんの一方的な話が終わって、おそるおそる聞いてみます。
「これ、いくらですか」
「1万円です」
えっ、こんなちょっとしか入ってないのに。
もうちょっと安いものを・・・と言って良いのかどうか分からず、あなたは勧められるがままに、その商品を買ってしまうかもしれません。

ここまで話してお分かりになりましたか?

今のあなたの気持ちが、事前相談やお葬式の打ち合わせをしている遺族の気持ちです。

伊勢丹メンズ館化粧品売り場は、
情報も経験もない状態で、お葬式という商品を買うということがどれだけ大変か
を疑似体験させてくれるところなのです。

サービス業の基本が
「お客様の気持ちになって」
であるならば、
伊勢丹メンズ館化粧品売り場はぜひ行っとくべきでしょう。











コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください