震災から1年を経て




今朝(3月12日)グーグルアナリティクス(サイトのアクセス数などを教えてくれるプログラム)をみると
このブログの3月11日のアクセス数が、
通常よりも1,000件ほど多くなっていました。

調べてみるとアクセスの増分は
ほとんど「ご冥福」の単語検索からのアクセスで占められていることが判明。

原因を一瞬考え込んだ後
昨日(3月11日)ずっとメディアで「ご冥福」という言葉が連呼されたからだ
ということに思い至りました。

携帯からのアクセスが多いことから
おそらく若い人たちが、
「ご冥福」ってどういう意味なんだろうと思って検索をかけたのでしょう。

私の思想・価値観・生き方は両親の死を経験して形成されました。
今回のことを通して
若い世代が人が亡くなるということについて考えるきっかけ
になることを願っています。











コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください