青山葬儀所はいつまで葬儀をやるつもりなのか




青山葬儀所って御存じでしょうか。
東京以外にお住まいの方に説明しますと
富裕層が住む港区の中にある東京都が運営している大規模葬儀式場です。
周りには青山墓地が広がります。
百年以上の歴史が有り、芥川龍之介が夏目漱石の葬儀を描いた
葬儀記にも登場します。

空撮

正確な施行件数は分かりませんが
新聞の訃報記事を見ても葬儀の施行件数が
年々減っているような気がします。 
理由はおそらく
・大規模葬の減少
・競合式場(ホテル系)の台頭
です。

都も立て直し策を打ち出しているようですが
恐らく無理でしょう。
そもそも太平洋戦争末期の戦艦大和といっしょで
その巨体を必要とするマーケットが存在しなくなっているからです。

ではどうすればいいのか?

火葬場にしてしまえばいいのです。

都内は火葬場が不足しています。
現状のままでは死亡人口増加に
火葬場の処理件数が追いつかなくなるでしょう。
しかし火葬場を増やしたくても住民の反対運動のため
新たに作ることは政治的に無理です。
そのため臨海斎場みたいにアクセスの悪い遠方の埋め立て地に作らざるを得ません。
しかし青山葬儀所の立地なら問題ないでしょう。
まわりは青山墓地だし反対する近隣住民がほとんどいません。
出来てしまえば立地は抜群なので多くの人が利用するでしょう。
民間と同じ価格設定で十分競争力があるはずです。

また道を挟んだ立地に港区の区営斎場があります。
青山葬儀所が火葬場になれば、
相乗効果でこの式場の稼働率も高まるでしょう。
(現在青山葬儀所が小規模式場化できないのは
この式場と競合するのを避けているからじゃないか
と私は見ています)

「由緒正しい葬儀所」という肩書きが足かせになっているなら
火葬場併設式場を一つくらい敷地内に建てておけばいいんじゃないでしょうか?

桝添さん、いかがですか?











2 件のコメント

  • なーるほど。
    道民から言わせてもらえば青山葬儀場しか知りませんでした。テレビで見る芸能人関係の葬儀がほぼそこでやっているイメージがありますからね。そんな現状とは…。札幌は市営の火葬場が2ヶ所あるだけでどちらかが稼働しなくなると、決まって大混雑になります。3ヶ所はほしいなぁ

  • コメントを残す