うれしいこと




火葬場にいるとき、たまに見ず知らずの若い葬儀屋の人から
「こんにちは、○○さん(←私の本名)ですよね?」
声をかけられることがあります。
「はて、どこかであったけ?」と思い怪訝そうな顔をすると
「就職活動のときはお世話になりました」
といわれて、あっ!と思い出しました。

葬儀社への就職活動中、私の勤める葬儀社にも来て、お話をしたことがあるとのこと。
私の勤める葬儀社には結局採用されなかったため別の葬儀社に就職したが元気にやっているそうです

彼(彼女)に関することを殆ど何も知らないのにすごくうれしい気持ちになります。
どうしてでしょうかね?
不思議です。(^_^)











コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください