インターネットで名刺を注文した話




インターネット注文で名刺を作りました。

先日、東洋経済オンラインさんの執筆者パーティーに出席した話(山崎元氏にお目にかかった話)を書きましたが、パーティーの7日前にブロガーとしての名刺を持っていないことに気づきました

慌ててインターネットで名刺を作ってくれるところを検索。
「名刺」の検索の一番上に来たのがデザイン名刺.netという会社。
確かにデザインのバリエーションはたくさんあります。
問題は自由度が低いこと。

私が名刺に入れたい情報は名前とブログ名とブログのアドレスとメールアドレスの4点のみ。企業名や肩書きは不要です。
その条件にちょうど合うデザインがないのです。
サンプルレイアウトから不要な項目を消してしまうとレイアウトを動かすことができないため、バランスが崩れてしまいます。

いくつか探して、最終的に選んだのがこの会社。

ビスタプリント プレミアム名刺

プレミアム名刺と言いつつレイアウトはかなりシンプルです。しかし不要な項目は削除してレイアウトを自分好みに調整することができます。
画像を入れることも可能。
私は以前ココナラで作ってもらった似顔絵を入れることにしました。
(参考記事:ブログのアイコンを作ってみました。
ちょっと似すぎているので、逆に不採用となったイラストです

値段も100枚で980円と他社と比べて安いです。
配送料金は通常500円ですが、4,5日かかるとのことで間に合わない危険性があったので、800円のエクスプレス配達(翌々日に到着)で頼みました。


出来上がりがこれ。
そのまま載せたかったのですが、イラストは前述したとおり、葬儀関係者が見たらあいつだ、と気づくくらい似ているため、モザイクをかけました(笑)
パーティーでお会いした山崎元さんに渡したのもこの名刺です。

急に名刺が必要になった方、もしくは急にパーティーに出席することになったブロガー(って少ないと思いますが)にオススメです











コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください