ユニクロにお葬式の服を買いに行ってみた




先日
という記事を書いたら結構多くの方に読んで頂けたようです。
ありがとうございます。

ユニクロの「お葬式の服」が優れている点

詳しくは上記の記事を読んで頂ければと思うのですが
このユニクロのブラックスーツが優れているのは
①お値段以上のクオリティ(セットアップスーツ上下20,890円(税別))
②ジャケットはサイトで寸法を入力してから取り寄せる、体型に合わせたセミオーダーシステム
③店舗で適正なサイズを採寸して教えてくれる
点にあると思います。

 

最近採寸してくれる店舗が増えたようです。
私の近所のユニクロでも採寸OKとなりましたので
実際に店舗に行ってきました。
(アドバイスとしては、試着の印象を本番に近づけるため
上はシャツで、足下はブーツではなくいわゆる短靴でいきましょう)

 

では本題に入る前に予備知識として必要なので
私の自己紹介。
体型は福山雅治。
ルックスではなく体型の話です(^^;)
要は長身のやせ形ですね。
普段着ているスーツはビームスFのオリジナルが多いです。
10万円は越えないくらい。
ここぞっていうとき用にイタリアものの20万円程度のスーツを2着もっています。
サイズはイタリアサイズで48のことが多いです。国産のY体の類はなぜか合わないです。
それから服飾評論家落合正勝氏の本は全て読破していてMEN’S EX は毎号読んでいるので、
おそらく平均的なサラリーマンよりは紳士服には詳しいかと。
スーツ2016年2月4日
では、いざ、ユニクロへ。

 

ジャケット編

 

仕組みとしては
店舗にいくつか置いてある複数のジャケットのサンプルを試着して
肩と胴体のフィッティングを合わせる
その後店員が適切な着丈と袖丈をメジャーで計ってくれるというもの。

 

ジャケットはレギュラータイプスリムタイプがあります。

良いところ

着比べた印象は、
標準体型まではスリム、軽肥満以上(もしくはおなかぽっこり)はレギュラーがいいかな
というものでした。
どちらも肩周りの作りは同じで結構パッドが入っていて構築的
見た目のバランスは中庸でいい感じです。

 

とはいえ
腕を上げると(電車のつり革をつかむ動作)肩が浮き上がってしまう。
全体的に運動量(腕周りの可動域)は多くない。
一応ストレッチ素材をうたっていますが、それはあまり感じませんでした。
普段着ているセレクトショップのスーツと比べると
ビジネスで一日中着ていると疲れそう。
でもお葬式目的に半日着るぶんには十分OKでしょう。

 

素材について・・・
スーパー110の表記はありますが、ミル(生地生産業者)のタグは無し。
生地はぬめり感ではなくシャリ感があるタイプ。
これでもっと高級感があればモヘア混じりかと思うところですが
予想通り2%の化繊を混ぜています。
ただ私の記憶では無印良品のセットアップジャケットは確か似たような価格で
半分が化繊だったと思うのですごくがんばっていると思います。
コスパはさすがユニクロ。

 

背抜きなので夏もつかえそうです。
逆に真冬は寒そうですが、
今やお葬式はお葬式専用の葬儀会館で行われますからなんとか通年使えるかと。

 

ちなみに私の場合ジャケットはスリムのサイズ46が肩と胸回りジャストでした。
だきジワもつきジワも入っていません。
肩は肩先をつまんで指先が1㎝も入らないくらいがちょうどいい。
襟は抜けておらず、首元にちゃんとフィットしていてシャツが1.5㎝ほど見えている状態。
ボタンを留めて胸元に握り拳がやっと入るバランスがジャストです。

 

(多分↑この辺りはユナイテッドアローズクラスのセレクトショップなら
どの店員さんに聞いてもちゃんとアドバイスくれるのですが・・・
後述しますが、やっぱりそこはユニクロのアルバイトさんだったのと
このシステムを導入して間もないということもあり
残念なことになってます。)

残念なところ

サンプルで肩と胸回りを合わした後は、
(おそらくアルバイトの)店員さんによる袖と着丈の採寸。
しかし・・・

 

セミオーダーとはいえ、着丈に限界があるらしく
スリムのサイズ46なら着丈は72センチが限界だと言われました。
これは店員さんのせいではないのですが、短すぎます。
私が普段着ているジャケットの着丈は76センチです。
お尻がほぼ隠れるくらいの長さ。
ディオールみたいなモード系の単体ジャケットならそういう短い丈のデザインと言い張ってもいいのですが
セットアップのスーツのジャケットとして、それもフォーマルを要求される葬儀に着ていく目的だとすると
やはり短いのです。
レギュラータイプの48なら着丈76があるので
私の長身痩躯の体型がセミオーダーシステムからも外れる規格外
ってことなんでしょうね。
着られないってことはないんですが、
普段のジャストサイズを基準にするとやっぱり違和感があります。
おまけにせっかくのセミオーダーシステムだし。
残念。

せめて46なら着丈74くらいは用意してもいいんじゃないかな。
そんなにシルエットのバランスは崩れないと思うのですが。

あと袖丈(肩先から袖までの長さ)も測ってもらったのですが
バイト君、肘を曲げてくださいと言いだして、なぜか
肩先から肘まで+肘から袖までと二回に分けて測った後、合算して
65㎝と言い放ったんだが、それじゃ実態より長すぎになるでしょう。
後日いつも着ているジャケットの袖丈を測ってみると案の定62㎝だった。
こういう場合肩先から親指の先まで測って11㎝くらい引く(袖からシャツが1.5㎝のぞくバランス)、
というやり方の方が良くないかな。
おまけにスリムの46だと65㎝という袖丈の設定はないし。

 

バイト君の今後の成長に期待したい。
店舗で採寸うまくいった人は(^^;)
カードをもらってサイズと着丈と袖丈をこのページから入力して
(色はもちろん黒を選んでくださいね)
店舗で受け取るわけですね。
ユニクロ

パンツ編


同素材の黒のセットアップパンツはオーダーではなく店舗で購入します。
これもレギュラースリムフィットの2種類があります。
私の印象ではジャケットがスリムタイプならパンツもスリム
ジャケットがレギュラーならパンツもレギュラーがいいんじゃないでしょうか。

 

レングス(長さ)は今どきだとノンブレークかハーフブレークだけど
長く着るものなので無難にハーフブレークがおすすめです。
たまにおじさんの中にはルーズソックスか!っていうくらいタルッタルッの人いますけど
ここは店員さんのアドバイスに従ってください。

 

以上、残念ながら 縦方向に対して規格外の私には合いませんでしたので
購入を断念しました。
しかし横方向の規格外さんにはバリエーションが多くて大丈夫そうです。

 

結論としては
品質○
接客×
でしたね。
私のように店員さんがハズレだった人は
店舗のサンプルで肩と胸だけ合わせて、
家に帰ってワードローブの普段着ているジャケットの着丈と袖丈測った方がいいかもしれません。

 

葬儀に参列する際の服装を
礼を失しない程度のクオリティで最低限の出費で済ませたい方にとって
ユニクロのお葬式服、おすすめです。

量販店で3万円の礼服を買うならユニクロを勧めます。

服装の関連記事











4 件のコメント

  • この記事まってました。私も次にダークスーツを買ってみようと思っていました。

    しかし・・・あんまり詳しくない自分がバイト君に当たると まずいかもしれない不安がでてきました。あOやまさん はるYまさんなどもユニクロのこのシステムには戦々恐々らしいですね~アオヤマでグレー系買ったあとに気づきました・・・ユニクロわすれてた~~と。
    あ、もちろん5万以下の奴をクーポン使うんです。残念ながら物理教師さんのようにはなれなかった。

  • かかし さん
    私もフレッシャーズの頃、何も分かってなくて
    あおやまでブカブカのスーツ買っちゃった経験があります。

  • はじめまして、コメント失礼致しますm(__)m

    この礼服を買っておけば、結婚式や葬式でも兼用出来ますでしょうか?

    調べたら略礼服というのですね

  • 名無しさん 様
    はい、白いシャツ、黒い靴、黒いネクタイと合わせればお葬式には問題ありません。
    結婚式は最近自分は出たことないのでわからないのですが、
    若い人の略礼服の比率は少なくなっているのではないでしょうか。

  • コメントを残す