直葬について(葬儀屋さん向け)




直葬はおそらく都市部全体の火葬のケースの2~3割を占めています。
葬儀社の経営は厳しくなっているはずです。

しかし、よくマーケティングの本に
「顧客が求めているのはドリルの機械ではなく穴である」
という話がのっています。
お客さんが求めているのが葬儀ではなく火葬だけであるなら、その是非をとやかく言っても仕方がないと私は思うのです。

宗教者や祭壇や式場なんかの虚飾(と言ったら怒られますけど)が無い状態ですから、担当者である葬儀屋の力量がすべて反映されると思います。

だから、直葬、私は好きです。

上司には言えませんが(^^;)











コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください