伝染病より怖いもの




エボラ出血熱報道が過熱していますが
ちょっと怖いなと思っています。

いや、病気ではなくて人々の反応が。

以前
御遺体を「適切に恐れる」 
という記事を書きました。

葬儀屋さんは御遺体を扱う職業です。
キャーキャー怖がっているだけでは仕事になりません。
感染症には十分すぎるほど注意しながら
どういった経緯で感染するのか、そしてその対策はどうすればいいのか、
正しい知識が自分を守ると考え、学習しています。

恐怖1

感染系の報道があるたび
日本人は冷静で教養があるはずなのにリスクを正確に判断せず
過剰に騒いでいる気がします。

原因の一つは研究費が欲しい研究者が過剰に危険性を煽るということがあるでしょう。

もう一つは
根っこに穢れ思想があるからだと思います。

狂牛病のときも鳥インフルエンザの時も国内で「直接の」死者は出ていません。
亡くなったのは牛を検査した獣医師と発生源となった養鶏場の老夫婦であり、
ともに自殺です。
養鶏場の老夫婦の場合は全く非がないとは言えませんが
長い間一緒に連れ添ってきて、日本中から罵声を浴びせられた末、
一緒に首をくくった時の二人の気持ちを想像すると
自殺の現場をよく知る私は平静ではいられないのです。

彼ら彼女らを「殺した」のは人々の「無知」だと思っています。

適切に恐れましょう。

(追記)
前述したような人々の反応に
ちょっと感情的に反発を感じてしまうのは
穢れ思想が深いところで、葬儀屋差別に繋がっていると
私が感じているからかもしれません。











11 件のコメント

  • 鳥インフルはちょっと胡散臭いところも多く有りましたね。海外のネタをあさると整合性が取れなかったり
    利権でしょうか?

  • かかし様
    (一部の)ウイルス関係の研究者としては
    焚きつけて研究費が増えればOK
    沈静化したら、予防に力を入れたから、で逃げられる
    というモチベーションがあるからじゃないでしょうか。
    あとマスコミは危機感あおった方が売上げが上がる、っていうのもあると思います。

  • こんばんは。
    簡単な質問になってしまうんですが、感染症で亡くなった方をお迎えに行ったことはありますか?
    私はまだありません…。

  • 喜久蔵様、
    1類感染症の方はまだ無いですね。
    結核やエイズの方とかそういうレベルです。

  • 伝染病よりも怖いのは「依存」です。

    一般の人達は葬儀や終活の専門家に相談や依頼、紹介を受けると「悪い葬儀屋達に騙されたれせずに済む」との依存(むしろ盲信)。
    葬儀従事者はお金を払えば資格を貰えて専門家になれるとの依存(むしろ商売)。
    本来、専門家(エキスパート)とは蓄積した知識と豊富な経験により到達するものであり、どの分野でも10年位はかかるはず。

    依存度が高いほど、「裏切られた時のダメージが大きく」なり、嫌葬儀屋や葬儀不要論者になる可能性が高くなります。
    騙しやすいのは、1.無知な人、2.強欲な人、3.依存性が高い人ですが、これらの人達は「結果が全てで、プロセスは見ない」ので少々怖い部分もあります。

    法定伝染病や指定伝染病、第1類をやってきましたが、「感染症より無知と誤認が怖い」と思います。

    感染症つながりで、「エボラ等用」を確保しましたか?

  • prof様
    >感染症つながりで、「エボラ等用」を確保しましたか?
    医療系防護アイテムのことでしょうか?

  • HPの「エボラ遺体対応納体袋」です。(SARS、高病原性鳥もOK)
    陽性者が出ると手に入らなくなります。

    文京区をupしておきました。(川崎市が解決したので)
    やはり世田谷区は注意です。(桜新町の斎場横にマンションが建てられた関係から?)

  • Setで買うと高いので、バイオハザード対応納体袋(3,500円位)を買って、医療機関内で遺体の消毒を行ってから納体して、その上で一般用葬儀用納体袋に収めます。(2重納体、外の納体袋はバイオハザード用保護)
    エボラ、SARS、高病原性鳥はこの方法でOKです。

    1類対応医療機関でも所有していないので、物理教師さんの会社等でも数枚の保有(保存期間5年位)をしてもらえると医療現場も助かります。
    「速報のページ」にありますので。

  • prof様
    >物理教師さんの会社等でも数枚の保有
    個人的には欲しいのですが
    多分会社で購入してもいざってときに
    どこ行ったっけ?っていう話になりそうです・・・

  • 伝染病よりも怖いのは「生きた人間」です。
    細菌やウイルスには予防策はあり、マニュアル通りに対応をすれば問題は少ないと言えます。

    しかし、生きた人は平気で嘘を付き、躊躇なく騙し、さり気なく裏切り、跡形もなく逃げます。
    先週、ある経営者(夫婦)が飛びました。
    銀行、警察(海外逃亡)、ヤクザが探していますが見つかりません。(例の案件ではありません)
    私の知人も20億弱ほど引っ掛りました。(この知人は他の案件でも数億、他の知人も数億円がゴロゴロいます)
    テレビや新聞報道よりも「実情は悪化しており」、性善説は通りません。
    ウイルスと同様で、「変異型は性質が悪い」ので怖いです。

  • コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください