セミナー講師のための、おすすめプロジェクター用スクリーン




終活系セミナー講師をやっています。
高齢の方を数十名集めてセミナーを行いますので
大きな画面=スクリーン+プロジェクターは欠かせません。
スクリーン

これまでスクリーンは3台使ってきた経験から
おすすめスクリーンを紹介します。

最初に使っていたのはこれ。
「サンワダイレクト プロジェクタースクリーン 100インチ」

三脚タイプの100インチサイズ。
(同型機は生産中止になっているので、一番近いものを紹介)
個人的には最悪でした。
このタイプは、まず重い。(最近は軽いのもでてきましたが)
次に三脚の部分が立てづらい。
経年劣化してきて、スムースに足が広がらなくなると、男性でも1人でセッティングするのはまず無理です。

2台目はこれ
「SANWA(サンワサプライ) プロジェクタースクリーン 床置き式」

これは普段スクリーンを巻き込んでいる筒状のケースが土台になる構造。
ケースをおいて、伸ばしたアルミの支柱を差し込んで、スクリーンを引っ張り出し、アルミの支柱のてっぺんにスクリーンのフックを引っかけるタイプ。
欠点は
スクリーンを引っかける部分が外れやすいこと。
撤去の際、かなりの長身でもてっぺんに引っかけたスクリーンのフックを外せないので、先にアルミ棒を縮めてからスクリーンのフックを外す必要があります。
しかしアルミ棒を縮める途中で、スクリーンが外れて、ガッシャーン。
スクリーンにキズが入る、ということを繰り返し、ボロボロに。

で3台目。
「KIKUCHI 80インチ床置きタイプ4:3スクリーン」

これまでずっと100インチだったのですが、もしやと思い80インチに変更。
つかってみると、一回り小さくなった分
車の荷台に積み込むときや、セミナー会場のビルのエレベーターを利用するときの
取り回しが格段に向上しました。
数十名クラスの会場では100インチと視認性はほとんど変わらないので80インチで正解でした。
スクリーンを支える支柱が、本体と一体型なのも便利です。
これまで買った中では(といっても3台ですが)ベストです。

改善希望点としては折りたたんだ状態の支柱の固定パーツが弱いところ。
車の振動ですぐ外れます。
ここ改善をお願いしたいです。

それから下段の黒い部分がメッシュ状で、後ろにスピーカーをおいても音をさえぎらない、
のが売りらしいのですが、あんまり役に立たなかったです。
スピーカーをスクリーンの前に置いてしまえば済む話なので(^^;)
メッシュ状で後ろがうっすら透けて見えるせいで、配付資料入れていた段ボールの空箱とか荷物がスクリーンの裏に置けなくなる分、不便かと。

というわけで
「KIKUCHI 80インチ床置きタイプ4:3スクリーン」
をおすすめします。

以上
スクリーンの購入を検討されている方の参考になれば幸いです。











コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください