葬儀屋さんを4つのタイプに分けてみた




葬儀屋さんのタイプについて筆者なりに考えてみました。(ほんの一例ですけど)

パーソナリティの分類の一方法として
能動的な人と受動的人、おしゃべりな人と無口な人など
対立項目に分ける方法があります。

まず1点目に
性善説信仰型(性善説を信じる人)と性悪説信仰型(性悪説を信じる人)という対立項
設定したいと思います。

良いサービスを供給する側は性善説を信じている人が多いと思います。
お客様のことを悪人だと思っていては良いサービスは出来ないでしょう。
一方で金貸しの仕事などは性悪説信仰型でなければ出来ないと思います。

次に高モニター型と低モニター型という対立項を設定したいと思います。
この概念はミネソタ大学の心理学者マーク・スナイダーによって提唱されました。
彼はセルフモニタリング(=自己監視能力:社会や人間関係の中で自分自身を観察し、規制し、コントロールすること)の能力の度合いでパーソナリティを分類しました。

一般に高モニター型人間は、

  • 世間や周囲の評価を気にする、
  • 周囲や上司に自分を合わせる、
  • 仕事の内容に関係なく地位名声など周囲の羨望を伴う仕事を選ぶ

というのが特徴です。

一方低モニター型人間は、

  • 世間や周囲の評価を気にしない、
  • 自分の信念と行動を一致させる、
  • 融通が利かない

というのが特徴です。

高モニター型と低モニター型はどちらが良いという優劣はありませんが、
日本人には圧倒的に高モニターが多いと言われています。

上記の点を踏まえて、下図のようなマトリクス図を作成しタイプ別に分類してみました。

 

  • ARTISAN(アルチザン)は職人、
  • MY WAY(マイウェイ)はわが道(を行く人)、
  • BURNOUT(バーンアウト)は燃え尽きる人、
  • BANKER(バンカー)は銀行員

という意味です。

葬儀屋は社会的地位が低いので(参照ページ:なぜ葬儀屋は嫌われるのか
どうしても高モニターの人にとっては職業選択肢からはずれてしまうことが多い
ようです。
そのため高モニターの多い日本では
葬儀屋の成り手が少なかったのではないでしょうか
(映画「おくりびと」でも、職業差別ネタがあつかわれてましたよね)

そのためBANKERタイプは、はなからこの業界に入ろうとは思いません。
仮に葬儀業界に入っても数日で辞めてしまうタイプです。
その結果、あまりみかけません。

ARTISANタイプはかつての葬儀屋に多かったタイプです。

当時の葬儀屋の価値観では、「仕事のできるやつ」という扱いでした。
生産性を追及しますが同時に
モラルハザード(道徳的危険、倫理の欠如、節度を失った利益追求に走ること)
も起こしやすいタイプです。
容姿もチ○ピラっぽい人が多いような・・・
最近は淘汰されているのか、減少しつつあると思います。

BURNOUTタイプは女性に多いような気がします。
八方美人というやつでしょうか。
理想が高く、一生懸命がんばるタイプで、(個人的に)好感がもてます。

しかし葬儀屋さんになって3年ほどで、
理想とのギャップやらストレスなどで潰れてしまうタイプです。

このタイプがARTISANタイプに代わり、
葬儀業界で最近増えてきていると思います。

MYWAYタイプが葬儀屋として最も安定していると思うのですが、
上司がBANKERタイプやARTISANタイプだと
信条的に反目しやすいので、組織人としてうまくいかないケースが見られます。

結局BANKERタイプ以外は
それぞれに一長一短があるということです。
葬儀業界への就職を考えている方は自分がどのタイプで、
就職したい葬儀社にはどのタイプが多いかを分析してみてもよいかもしれません。

(断言はできないんですが、町の葬儀社さんにはARTISANタイプ、
互助会さんにはBURNOUTタイプが多いような気がします)











4 件のコメント

  • なるほどー。

    この分類、とても興味深いですね☆

    会社のスタッフ、並びに取引関係者をつい分類してみちゃいました(笑)

    うちも現場チーム(男性)は、圧倒的にARTISANタイプが多いです。

    そのため、MYWAYタイプ(私)と、当初はなかなか接点が持てませんでした。

    しかも、現場チームでは、私が唯一女性なので、

    ようやく1年経った感があります・・(滝汗)

    最初に、仕事の業種、職務によって、ある程度スタッフの傾向を分類できるとわかっていれば、あまり悩まなかったかもしれないですね(笑)

  • きゃー、今、コメント後に知りましたが・・・

    ブログ・リンクをありがとぅございます!!

    そんな・・・恐れ多くも、先の副将軍、物理教師さまのブログにリンクなど・・・(ってなんのこっちゃ)

    ホントに嬉しいデス☆

    ありがとぅございました(^^)♪

  • さくら777♪ さん、いつもコメントありがとうございます。
    (^o^)

    さくら777♪さんのブログに昨日おじゃましたとき、
    私のブログにブックマークを付けていただいていることに気づき
    リンクさせてもらいました。

    そういえば副将軍って、実在しない肩書きだそうですね・・・
    ってこのネタは広げなくていいですよね(^^;)

    それにしても紅一点だったんですね。
    よく一年がんばりましたよね。
    このブログでもテーマの一つにしてますけど
    女性社員がこの仕事を続けるのってホント難しいんですよ。

    これからもMYWAYを突き進んでください。
    応援してます。
    (^_^)v

  • 物理教師さん、返信コメありがとぅございます☆

    副将軍・・・、そぅなんですかー(>_<)! 知らなかった。 えっと、こちらのタイプ別を私のブログでもちょこっと紹介させてください。 もちろん、リンクも貼りますので、どうぞよろしくお願いします♪

  • コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください