「biz SPA! フレッシュ」で連載が始まりました




お知らせです。
「biz SPA! フレッシュ」で私の連載が始まりました。

赤城啓昭 | bizSPA!フレッシュ

以前週刊SPA!のWEB版である日刊SPA!で連載を行っていました。
赤城啓昭 | この記者は、他にもこんな記事を書いています | 日刊SPA!

今回日刊SPAの姉妹サイトとして、若者向けの「biz SPA! フレッシュ」というサイトが立ち上がりました。
そこで若い方向けのお葬式関係の記事を書いています。

ちなみにこのサイトの編集長に就任して立ち上げを任されたのが、私の著書「子供に迷惑をかけないお葬式の教科書」の編集を担当してくれた井野さん。

まだお若いのに大変優秀な方です。
なぜなら私を見出したから(笑)
今回編集長に就任されたということで、その優秀さは証明されたのではないかと。

彼がいなければ「子供に迷惑をかけないお葬式の教科書」は生まれていませんでした。

↑このインタビューでもその経緯について述べられています。

著書の後書きでも謝辞を述べましたが、感謝、感謝、です。
編集部の一室で、ああしようこうしようと言っていた頃がなつかしいですね。

ちなみにSPA!の編集部なので仕方が無いのですが、
卓上にSPA!のグラビアページだとか「ニセおっぱいを探せ!」みたいな記事を広げているところに
女性スタッフの方がお茶を持ってきてくれたことがあったんですけどね、あれは、なんというか不思議な空間ですね。

さてこの「biz SPA! フレッシュ
私の連載だけでなく、他の方が書いた記事もおもしろいので是非お読みください。

サイト内における私の「葬儀屋さんブロガー」っていう肩書きは結構オリジナリティがあるとおもっているのですが
上には上がいるなぁと↓

 

どうやってこんな人探してくるのかと。
まぁ私も「こんな人」なんですけど(^^;)











2 件のコメント

  • 日本は世界でも特異的な集団社会です

    そのために全ての者が同じ考え認識を強要されて、これに従わない者は排除

    また必ず帰属を求められ、そのために群れをなします
    弱い者、実力の無い者は群れることで防衛力と攻撃力を得ますが、
    群れる事により、媚を得ったり得られたり、騙したり騙されたり、
    利用されたり利用したりとの低俗な事象が

    互助会の団体では強い者がより強固な結び付きを持ち、他者を圧倒するや
    協定的な意味合いも在りますが、これとて自利の前では脆弱

    今回の様な連載を持つ事はスキルアップにはとても重要ですが、
    気を付けなければならないのが、帰属性です
    出版が扶桑社、連載も扶桑社となると他社からみると「扶桑社の紐付き」と
    誤解をされて、他のメディアからすれば「少々、頼み辛い位置」にも

    より実力を着けて only one に成ればこの問題は解決をしますが、
    物理教師さんの分野は魑魅魍魎と自称専門家、自称権威者が烏合状態ですので大変
    物理教師から物理学者になれば無用な柵も縛りも無く、師父にも成れます

    ドラマの「相棒」での杉下右京を、孤独と見るか孤高と判断をするかにもよりますが、
    「至高の仕事をするためには、孤高も必要」と考えています

    他社からの依頼も積極的に受けて下さい
    出版社や編集者に対する恩義は在りますが、彼らはビジネスですので過義は無用

    • prof様
      >他社からの依頼も積極的に受けて下さい
      お気遣いありがとうございます。
      編集の方から声を掛けていただいただけで、特に選んでいるわけではありません。
      別名で、左派系メディア(笑)にも出ていますし。
      選択基準は自分のブログ以外の読者にも届かせることができるかどうか、ですね。

  • コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください