PC用テレビチューナーを買い替えました




私は日頃ほとんどテレビ番組を見ません。
しかし仕事柄テレビでお葬式の話題が扱われるときは業務として観ます。

お葬式に興味を持つ団塊から上の世代の情報源は、一部ネットを使うと言ってもやはりまだテレビが主流です。
そして困ったことにテレビに出るような葬儀関係者はろくなことを言わないという問題があります。
そのため自称「葬儀番組パトロール隊」として活動しています。
我ながらなんか痛いやつです(^^;)

過去の「テレビ」を含む記事一覧

ただその問題点をこのブログで指摘しても、テレビを見る人は私のブログなんか読まないんですけどね。
とはいえ黙っていることはその間違いを認めたことになるので義務感として続けています。

自宅にはテレビがないので、パソコンとパソコン用テレビチューナーを繋いで録画した後、観ています。
私のテレビチューナーにはキーワード録画機能といって、指定したキーワードが番組紹介に含まれている場合だけ自動的に録画する機能がついています。
その機能を使って「葬儀」「葬式」「終活」などのキーワードを含む番組のみ録画しています。

最近までパソコン用テレビチューナーはバッファロー の製品を使っていました。

しかしこの分野からバッファローが撤退してしまったため、
アプリケーションソフトが更新されず古くなって予約録画ができなくなったり、コピーガードの規格が変わったため DVD へのコピーができなくなったりと色々不便な状況になっていました。

そこでテレビチューナーの買い替えを検討することに。

意外とこの分野のメーカーは少ないのです。
高齢者は専用レコーダー使うし、PCユーザーはテレビなんて見ないということなんでしょうか。
個人的に信頼できるメーカーはI/ODATAと、テレビチューナー専業であるピクセラの2社ぐらいしかありません。

購入の条件は

  • キーワード録画ができる
  • 自宅のみの使用なのでサイズにはこだわらない

の2つ。


以上の条件で選んだのが、今年(2018年)出たばかりのこの商品です。
ピクセラ [Xit][Brick][サイトブリック] Windows/Mac対応 USB接続 テレビチューナー

サイズもコンパクトで(大きめのスマホサイズ)テレビのアンテナ線とUSBをつなぐだけ。
初期設定もほぼ自動です。
一点初期設定の時に番組表が更新されないという不具合があったのですが、PCを再起動したら正常に作動しました。

自宅のPCでテレビを見る人におすすめです。











2 件のコメント

  • コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください