葬儀業界就職希望者はこの本を読もう!




業界に関わる様々な職種をまとめて紹介する「なるにはBOOKS」シリーズに
ついに葬儀業界が加わりました!

葬祭業界で働く (なるにはBOOKS 補巻)

葬祭業界で働く (なるにはBOOKS 補巻)

薄井 秀夫,柿ノ木坂 ケイ ぺりかん社 2015-01-19
売り上げランキング : 569625

by ヨメレバ

(アマゾンより)内容紹介
葬儀は故人を見送る大切な儀式。遺族と濃密な関わりを持つ葬儀スタッフ、映画『おくりびと』で描かれた納棺師や湯灌師、エンバーマー、葬儀司会や生花祭壇スタッフなど別れの儀式に直接関わる職種から、仏壇店や霊園、石材店など関連業種まで、葬祭に関わる仕事の現場を一挙紹介。

本5

まずはこの本を出していただいてありがとうございます。
恐らくたくさん売れることはないと思いますが・・・(^^;)

でもこのシリーズは高校の図書室などに置かれることが多いそうなので
この本を手にとったことがきっかけで、葬儀業界に入る人が増えることを祈っています。

また網羅的に葬儀業界で働く人の声をまとめた本は他にないので
(正確に言うと

泣いた、笑った「お葬式」日記―葬儀の現場で働く若者40人エッセイ

月刊フューネラルビジネス編集部 綜合ユニコム 2003-04
売り上げランキング : 1055792

by ヨメレバ

↑これがあるのですが、もうちょっと編集の手を入れるべきだったのでは、という内容なので・・・)
葬儀業界に転職を考えている社会人の方も必読です。




2 件のコメント

  • 葬儀業界に就職を決めたとき、親に言われたのが
    「大学まで行かせたのにそんなとこ行くなんて…」

    こうした本が出版されることは、
    胸を張って葬儀業界で仕事をしたい!という若い人が増えてくれること、それを応援する人が増えること、そして業界のレベルが高くなることに繋がると思います。

  • 平社員5年目様
    >「大学まで行かせたのにそんなとこ行くなんて…」
    私は葬儀屋さんから言われました。
    「大学まで出て、こんなとこきちゃダメ」
    状況は徐々にではありますが、改善されていると思います。

  • コメントを残す