お客様の気持ちになるって?




だいぶ前になりますが、私がある新人の女の子の教育係だったころの話です。

彼女が駆け出しのころ、ちょっと厳しいお客様の担当になりました。
比較的若い男性の喪主様だったのですが、かなり心配性で神経質な方で。
特にその新人が失敗したわけでもないのですが、お通夜が終わった後で
ちょっと叱責気味に詰問されたようでした。

私に報告しに来たときは半べそ状態で。

「明日のお葬式の、進行をもっと詳しく説明しろって・・・」

「で、ちゃんと説明できた?」

「はい、でも・・・」

「経験不足な自分が明日ちゃんと対応できるか不安でしょうがない?」

「はい・・・」

「今もすごく不安な気持ち?」

「はい・・・」

「でもそれ、喪主さんも同じ気持ちじゃないの?
初めての喪主でさ、当然経験もなくてさ、
よく知らない親戚の相手やら、遺族代表の挨拶とか、
不安でいっぱいでしょ」

「・・・・・・あっ!」

「俺も喪主やったときって、そんな気分だったよ。
お客様の気持ちになってって、そういうことだと思うけどね」

女性社員3

うーん、いいこと言ったね、俺(^^;)
そして、偉そう(^_^;)

結局お葬式も無事終わり、
葬儀後喪主様から、謝罪と御礼の言葉があったそうです。

そんな彼女も今ではすっかり一人前に・・・
ということなら、この話もキレイに終わるのですが。

退職しちゃいました(T_T)

ホントにまじめでいい子だったのですが、BURNOUTタイプで。
女性社員を育てるのってホント難しいです。

(ちょっといい話をするつもりが、グチで終わっちゃいました・・・)











6 件のコメント

  • こんにちは。いつも楽しみにブログ拝見させていただいております。

    わたしは今、大学生なのですが、将来は葬儀ディレクターになりたいと思っております。

    そこで質問なのですが、わたしはトラウマがあって自動車の運転免許を取れません。そのことはこの業種で就職する上で不利になるでしょうか?

    唐突な質問申し訳ないです。お時間があれば構わないので、ご回答宜しくお願いします。

  • なるほどー。。。

    というか、このお話、そのまんま今の私に当てはまります(>_<)! 相手の気持ち、お客さまの気持ち、確かにそのとおりですよね。。。 心に刻まれる日記、ありがとぅございました★

  • うさぎさん、コメントありがとうございます(^_^)
    新卒の方がこの業界を目指してくれることをうれしく思います。

    さて、ご質問の件です。

    結論から申し上げますと
    葬儀担当者になりたい場合、やっぱり不利だと思います。
    応募資格に普通免許を挙げている会社も多いです。
    病院に行ったり、式場に行ったり、お客様の自宅に行ったりする業務に、車は欠かせません。
    ただしこれは葬儀担当者になりたい場合なので、
    もし葬儀担当者ではなくセレモニースタッフ(お葬式の時に葬儀担当者の補佐をして、焼香案内などを行う)をやる場合は、ほとんど免許の有無は問われないと思います。

    どうしても車の免許は取れないが、葬儀の現場に携わりたいというのであれば
    まずセレモニースタッフを目指すのも一つの方法かと思います。

    いかがでしょうか?
    また何か質問があったら、なんでもいいので気軽に聞いてくださいね。

  • さくら777♪さん、コメントありがとうございます。

    さくら777♪さんは、この仕事、長く続けてくださいね・・・
    ってプレッシャーかけてすいません(^^;)

  • ご返答ありがとうございます。

    やはりそうですよね。
    卒業まであと二年はあるので、免許を取れる機会をうかがつつ、自分なりに葬儀に関する勉強をしていきたいと思います。

    また何かあれば質問させてください。
    本当にありがとうございました。

  • コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください