葬儀ブログを書くための15箇条 その1




ビジネスブログではない葬儀屋さんのプライベ-トブログは
意外と少ないですね。
理由は
・普通の人でもブログを続けるのは難しい。
・ましてや肉体的精神的にきつい労働環境でブログを続けるのはさらに難しい、
・ビジネスブログではないので無償でやらねばならない
からだと思います。
(参照ページ:葬儀に関するブログ始めました。

そんななか、最近やっと記事の本数が300本に到達したのを記念して
(このブログのノウハウが他の葬儀屋さんの役に立つかはちょっと心許ないのですが)
私はこうやってます
っていう記事を書いてみようと思います。

(繰り返しますがあくまで私のやり方であって、読者の皆さんのお役に立つかどうかはわかりません.
興味のある方は参考までに・・・
それから文中でSEO用語を解説無しで使用しているところがありますが、
その都度細かい解説をしていくと冗長になるので省きました。
分からない単語は検索してみてくださいね)
グラフ

ⅠSEO対策は後で
ちなみに普遍的なブログのSEOテクニックはこちらの記事が役に立つと思います。
http://seofromusa.com/google-seo-tips/google-for-bloggers/
http://www.jweb-seo.com/blog/wordpress/2009/07/13/691

でもテキストを書く以外の作業(SEO・デザイン)に関しては、最初の段階であんまり根を詰めない方がいいと思います。
なぜなら
・(継続してブログ記事を書き続けることに比べて)SEO対策はある程度後回しに出来る作業
・記事が書けないスランプ?の時にやる作業として取っておいた方がよい
と思うからです。
とはいうものの、
Ⅱブログのタイトルを考える
Ⅲブログ会社を選ぶ
は、後々変更するのが難しいので
初期の外せない重要な作業です。

まずブログタイトルについては
SEO上検索に引っかかってほしい最重要なワードがあれば
含めるべきだと思います。
グーグルのクローラー(サイトの巡回プログラム)は
「葬儀屋」を「葬儀」と「葬儀屋」の二通りで認識してくれる
ので私の場合「葬儀屋」という単語を使おうと思いました。
あとはサイトポリシーを端的に表す言葉は「考える」だな、と思って
「考える葬儀屋さんのブログ」にしました。
タイトルに関して「最重要ワードは前にもってくる」「出来るだけ短く」
ということを唱える人もいるのですが、
あまりそこまではこだわらないというか、このネーミングが気に入ったので、
これに決めました。

ブログ会社に関しては私はライブドアの有料コースを使っていますが、その理由は
・エクスポート(文章データを取り出す)可能なので万一ブログサービスが終わることになっても引っ越しできる
・サブドメインが取れる
・広告を消せる
といったところです。











4 件のコメント

  • 記事300本、おめでとぅございます(*´∀`*)♪

    葬儀屋さんブログは、たーっくさんありますが、物理教師さんのブログほど、充実してるところは、見たことがありません♥

    15個条、待ちきれない。早く読みたぃーヽ(´Д`;)ノ

  • 私もさくら777♪さんに乗っかって…

    15箇条、早く読みたぃーヽ(´Д`;)ノ

    この師走の忙しい最中にプレッシャーですね(笑

  • さくら777♪さん、
    >物理教師さんのブログほど、充実してるところは、見たことがありません
    ありがとうございます(^_^)
    私もさくらさんのブログほど癒される葬儀屋さんのブログは見たことがありません。

  • はるさん、
    事前に15箇条と宣言しているように、草稿は出来上がっております。
    リリースのペースを少し上げますね。
    ちなみにブログのアクセスって、クリスマスを境に、ガクッておちるんですよね(^^;)

  • コメントを残す