「全日本冠婚葬祭互助協会」御一行様




「全日本冠婚葬祭互助協会」という互助会さんの8割以上が所属している団体があります。(略して「全互協」)
ここに関しては

全日本冠婚葬祭互助協会の主張には同意できない件
全日本冠婚葬祭互助協会の言ってることに納得できない件

という記事を書いています。
「全日本冠婚葬祭互助協会」で検索すると検索結果の3位と4位に現れます。
しかし「全日本冠婚葬祭互助協会」というワードで検索する人はほとんどいないのでこのページへのアクセスはほとんどありませんでした。
ところが先月(2016年8月)から、グーグルアナリティクス(サイトへのアクセス数を解析するソフト)で解析してみると、アクセスが急増していました。

おそらく原因はこれ

この景気のいい話に世間が反応したらしく・・・
2015年問題を乗り切ったごほうびなんでしょうか?
債務超過の互助会さんも社員旅行に行くのでしょうか。

大量発注によるディスカウントがあるとして1人の旅費を約3万円と考えると11000人分で3億3千万円ですね。
他社さんのイベントのことは本来どうでもいいのです。ただ

ダメな互助会はちゃんと潰そう

↑この記事で述べたように税金を国民に負担してくれと言っておきながら、社員を海外旅行に連れていくために億単位のカネを使うというのはどうなんでしょうか。もちろん全体の売上から考えると微々たるものですが今後政治的に話を進める上で、不利になりそうな気がするのですが・・・そんなことではびくともしないコネクションなんでしょうか。
旅行
それにしても(全員行くわけではないにしても)現場の人は、これ楽しいのかな。
それでなくて労働時間が長い職場なので、同僚と長時間顔をあわしているうえに
仕事以外の時間もいっしょにいるというのは個人的にはキツいです。
仮にみんなとの旅行が楽しいとしても
冬期の繁忙期に人が抜けるわけですから、その間現場の負荷は高まります。
スタッフが倒れてしまうくらいなら旅行なんかやめてくれ、と思っている人も多いのでは?
それとも現場組は旅行に行かないのかな?

 

組織の中の方、そのあたりいかがですか?

 











10 件のコメント

  • 当社の代表は全互協の理事を勤めており、昨日から取引会社(花屋、料理屋等)の会でソウルに行っております。

    何かしら関係があるのでしょうか?釜山ではないので別件かと思いますが…。普段から愛国心の塊のような代表ですが、旅行となれば喜んで参加しております。
    極右の私には全く良さがわかりません。
    もちろん、政治問題とビジネスは別に考えておりますが、韓国ってそれほど良い所なのでしょうか?

  • 今回の韓国ツアーは、釜山組とソウル組があります。

    そして、「政治的意図が動いています」。
    韓国がアメリカの「THAAD配備」を決めて以来は、「中韓関係は最悪」であり韓国の
    ダメージは大きくなっています。
    中国による「官民挙げての攻撃」は産業に大きく影を落としています。
    特に、反日教育の影響による国民レベルの「嫌日」に加えて、政府の日本敵対視に
    嫌気がさした日本人観光客の減少を穴埋めしたのが「中国人観光客」でした。

    韓国も当初は、「貧乏で嫌な日本人など来なくても、金持ちの中国人様が来て
    くれれば良い」と考えて対応していましたが、中国国内での「嫌韓が進み」、
    中国取引や中国からの観光客が激減して、韓国国内では大変なことになっています。
    そのために、「嫌いな日本人と取引を増やそう、嫌いな日本人観光客を呼ぼう」との
    施策が今春以降に活発化しました。(中国の穴埋め施策)
    その関係から、韓国政府観光局は「日本人観光客誘致に躍起になっています」。

    まさに、韓国に行くならば「今でしょう」。
    TV番組の「アナザースカイ」も韓国と協力をして、集中的に韓国・ソウルを取り上げて
    「日本人観光客の誘致に協力をします」。
    今であれば、価格値下げ、助成金、好待遇等の特典が付いています。
    今回の派手な韓国ツアーも、日本人観光客誘致との韓国政府や自治体の意向で
    あり、「ある意味では正解(価格的にも)」。

    協力業者(取引業者・納入業者)は割り振られた人数は「必ず参加」であり、当然ながら
    これらの業者は「高め設定価格」であり、釜山やソウルでの互助会社員や幹部への
    接待は協力業者持ちなので、互助会側の出金は「思うより少ないはず」です。
    やはり、「頭が良い」と思います。(日韓両政府への貸しが出来て、安く行けるので)

  • 名もなき日本兵 様
    >韓国ってそれほど良い所なのでしょうか?
    韓国語が流暢な日本人の友人がいますが、面と向って不愉快なシチュエーションになったことはないらしいです。

  • prof様
    >やはり、「頭が良い」と思います。
    これって業者いじめでは(^^;)

  • 何処の業界や企業でも、「協力会や〇〇会」として取引業者や納入業者に対して
    この様な事はしています。
    全葬連では「賛助会員」(指定業者)がこれに当たるのでしょうか。

    それよりも「名もなき日本兵 氏」によると、「9月9日にソウル」とのスゴイ話が。
    我々の世界では、「9月9日前後は朝鮮半島には近づくな」との鉄則があります。
    私の妻も上空通過を「1週間遅らせました」。
    この時期の来韓者やホテル宿泊者は少ないでしょうから、「やはり頭が良い」。
    観光局も、「この時期に呼びたかったのでしょうが」。

    9月9日は「必ず、何かが起こる日」なのですが。(国威発揚日)

  • ソウルに行った私の父も、済州島に行った私も、
    「買い物と食事は良い。見るところは大したことない」が
    一致した意見です。

  • この件ですが全互協ではなくて、全冠協のイベントですね
    弊社の場合は基本的にお客様向けのキャンペーンになっていて、社員旅行にはなっていません(成績優秀者はいけるかもしれません)

  • hideaway 様
    情報ありがとうございます。
    >この件ですが全互協ではなくて、全冠協のイベントですね
    このあたりの仕組みはよく分からないのですが、ニュース記事が誤報なのでしょうか?

  • コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください