Kindle用フィルムはこれが最高




Amazonの読書端末Kindle PaperwhiteとKindle Paperwhite用の画面保護フィルムを買った話です。

Kindle Paperwhiteにフィルムなんかいる?と思った、あなた。
私もそう思っていました。

以前↓こんな記事を書いたことがあります。

Fire HD 10 タブレットに貼るフィルムはこれが最高!
Fireは光沢画面なので、非光沢画面にするためにノングレアフィルムを貼っていました。

しかしKindle Paperwhiteは E Ink(イーインク)ディスプレイといって、読書用の、目に優しく反射の少ない特殊なディスプレイを使用しています。
だからそもそも非光沢画面にすることを目的としてフィルムを貼る必要はありません。

最初に買ったKindle Paperwhiteは2013年発売の第6世代のKindleKindle Paperwhiteです。
当然フィルムは貼らず、カバンに放り込んだ時のための画面保護用にBUFFALOの二つ折りのレザーカバーを付けてずっと使っていました。

年季入ってんなぁ(笑)

でも使い始めて2年後、なぜか画面に幅3㎜ほどのヒビが・・・

画面上に何かを落とした記憶はありません。
同じ経験をした方ならお分かりかと思うのですが、Kindle Paperwhiteってヒビが入るとその部分だけひどく明るくなってしまうんですよね。
しょうがないので、黒の絶縁テープを薄く切ったのを貼ってしばらく使っていました。

そして3ヶ月前にも前回同様の3㎜ほどのヒビが・・・
いや、なにかを落とした記憶はないですが・・・


(画面奥の赤丸内が以前貼った黒いテープ、手前が最近出来たヒビ)

さすがに2箇所絶縁テープを貼るのは目障りなのと、ちょうどセール期間中で新しいKindle Paperwhiteが安かったので、買替えに踏み切りました。

漫画はKindle Paperwhiteで読まないので、32GBではなく8GBで。広告付きならさらに2,000円安かったので広告付きに。
広告が目障りになるかと心配だったのですが、広告って初期画面のことなんでしょうか。全く気になりません。

(下位機種で5,000円程安いKindle Paperというのがあり、実は最初そちらを購入したのですが、Kindlepaperwhiteと比べて画面が暗いと感じました。LEDが1つ少ないせいでしょうか。ダメモトでKindlepaperwhiteに替えてもらえないかとAmazonと交渉したらいいですよ、という神対応。ありがとう!Amazon。)

さて新しいKindlepaperwhiteが届いてみると、自分が持っていた先代よりもさらに薄く軽くなっています。

だったら重くて、なぜかヒビをガードできない二つ折りのカバーはやめて、画面保護用のフィルムを貼るだけで使っちゃえば、と考えました。

そこでいろいろKindlepaperwhite用のフィルムをさがしたのですが、当然Kindlepaperwhiteにフィルムの需要はないらしくラインナップは少なめ。
一番良さそうと思ったのがこれ。

他に数点のみありましたが、ガラスタイプで画面反射が起きそうなのと、貼り直しが難しそうなのと、レビューが良くなかったので、やめときました。

上記のフィルムを貼ったのがこの状態。
貼る前と比べて、反射は全く気になりません。

画面をガードしてくれるものと信じてこの状態でカバンに投げこんで、使い倒しています。
3ヶ月ほど経ちましたが、当然画面にキズは全くできていません。

Kindlepaperwhiteにフィルムを貼るのは万人におすすめしませんが、私のような経験をされた方にはおすすめです。











コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください