東京で安心してペットを火葬する方法を葬儀屋さんが教えます




以前大阪で安心してペットを火葬する方法 という記事を書きました。
2013年頃までは大阪には公営のペット火葬場がありました。現在東京には公営のペット火葬場はありません。

大切なペットが亡くなって、後悔無く見送ってあげたいという方のために、東京で安心してペットを火葬する方法を葬儀屋さんが教えます。

ペットの体を保全する

ひとまずペットの体の状態を保ちましょう。
まず

  • 段ボール(身体を収めるための棺代わり)
  • 氷(体を冷やすため)

が必要です。

ペットの体重が2,3キロ程度の場合

近所のコンビニエンスストアに行って、

  • ロックアイス(冷凍庫に置いている袋に入った氷)
  • 一番大きいゴミ袋

を買ってください。

その際

  • 大きな段ボール箱

をもらってください。
私も学生時代コンビニでアルバイトをしていましたが、バックヤードには商品を入れてあった段ボール箱が大量に余っています。
(資源ゴミ回収時直後ではない限りもらえるはずです。

段ボールはたたんだ状態でまとめてあることが多いので、家にガムテープがなければ

  • ガムテープ

も購入してください。

家に帰ったら

  1. 段ボール箱を組み立てる。
  2. 底にビニール袋をしいて冷気がもれないようにする。
  3. ベット代わりになるもの(バスタオルなど)を敷く
  4. ブロックアイスを袋ごと入れる。ペットの体に接触しないように。
  5. 上から布団代わりにバスタオルをかける。冷気が逃げないようにするため厚めに重ねる

これでひとまず半日はもつはずです。ロックアイスがとけてきたら交換してください。

犬や猫など5キロ以上の大きな体の場合

犬や猫など5キロ以上の体の大きな体の場合、ロックアイスの間接冷却だと不十分かもしれません。

人間の遺体と同じく、ドライアイスが必要です。

近所の葬儀屋さんをネットで探して電話をかけて、購入してください。

・常に(御遺体用の)ドライアイスのストックの在庫がある
・24時間常に社員がいるので夜中でも対応してくれる
というのがその理由です。

私の勤める葬儀社にも年数回、ペット用のドライアイスを買い求める方がいます。
相場は10㎏から20㎏で5千円~1万円くらいだと思います。

余談ですがその時の対応が良い葬儀屋さんなら、もし身内に不幸があったときはお願いすると良いでしょう。

我々葬儀屋さんはドライアイスを綿花で巻いてご遺体に当てます。
みなさんが御自宅でペットに対して使用する場合は、

  1. バスタオルでドライアイスを巻いて、ペットの体のそばに置く。
  2. 布団代わりに折りたたんだタオルケットなどできるだけ厚手のもの(冷却効果を高めるため)で体とドライアイスをおおう。

以上で丸一日冷却効果が続きます。
人体の場合は体に当てるのですが、皮膚が変色する場合もあるので、大型犬を除いてペットの場合はそこまでしなくても良いでしょう。

またAmazonプライム会員の方で、Amazonプライム対応(注文して翌日届く)のペット用棺もあります。
正直段ボールでこの価格はちょっと高いかなと思われる商品が多いですが、一例を掲載しておきます。

埋葬火葬の選択肢

次に葬(ほおむ)り方です。

選択肢は4つあります。

それぞれの長所短所を一覧にまとました。

長所 ×短所
自宅敷地内に埋葬 ・自宅をお墓にできる ・そもそも土地がない
自治体の
清掃事業所
・安い 遺骨が受け取れない
民営火葬場 ・遺骨が受け取れる ・高額
・遺体を持ち込む必要あり
ペット霊園 ・遺骨が受け取れる
・引取に来てくれる
・高額
信用できるかどうか
分からない

 

自宅敷地内に埋葬

火葬せずに土葬する方法です。地方の庭があるご家庭の方は、この方法を採ることもあるでしょう。
しかし都市部の、特にマンション暮らしだとほぼ不可能です。

自治体の清掃事業所

自分の住んでいる各区の清掃事業所に依頼する方法です。
詳しくは下の図をご覧ください。

体を引取に来てくれるところもあるそうです。
基本昼間しか連絡がつかないので、来るまでは上記の記事を参考に、体を保全してください。

清掃事業所は基本的にゴミ処理を扱っている部署なので、大切なペットを任せることに抵抗がある方もいるでしょう。
ただし火葬は民間のペット霊園に委託しているそうです。
火葬後、その霊園の敷地内の墓に合祀(他のペットの遺骨と一緒にされて祀られる)されるようです。

世田谷区と太田区のみ合祀先の霊園を公表しています(下の図参照)

値段は区によってことなりますが、大体3,000円ほどです。
最大の欠点は遺骨を返してくれないこと。
いくら安いからといって、この条件が受け入れられない人が多いのではないでしょうか。

遺骨返却 値段(円) 条件 埋葬場所  (「?」は表記無しのため不明) 各役所の清掃事務所内の連絡先 時間 備考
世田谷区 × 3,100 25㎏以下 犬猫墓地(延命地蔵尊)
神奈川県川崎市麻生区王禅寺1183 電話番号 044-966-6140
清掃・リサイクル部事業課
電話番号 (世田谷)03-3425-3111
(玉川)03-3703-2638
(砧)03-3290-2151/
清掃・リサイクル部事業課03-5432-2287
9時~17時
大田区 × 3000 25㎏以下 名称:平和会ペットメモリアル(延命地蔵尊エンメイジゾウソン)
所在地:神奈川県川崎市麻生区王禅寺1183
電話:044-966-6140
電話:03-5744-1628 年末年始を除く月曜日から
土曜日の7時40分から16時25分まで
足立区 × 環境部ごみ減量推進課清掃計画係

電話番号:03-3880-5813(直通)

~15時までなら当日収集
荒川区 × 2,600 25㎏以下  電話:03-3892-4671 平日(月曜から土曜)
午前8時30分から午後4時まで
板橋区 × 2,700 不明 〒173-8501 東京都板橋区板橋二丁目66番1号
資源環境部 資源循環推進課
電話番号:03-3579-2217
FAX番号:03-3579-2249
江戸川区 × 25㎏以下 https://www.city.edogawa.tokyo.jp/
kuseijoho/soshiki/kankyo/seiso.html
月曜日から土曜日の8時30分から17時15分までに管轄の清掃事務所へ連絡してください。ただし、16時30分以降の連絡については翌日以降のお預かりになります。 犬の場合は、犬鑑札や注射済票を添えて、保健所・各健康サポートセンター・区役所(区民課庶務係)・各事務所に、飼い犬の死亡届を出してください。
葛飾区 × 2600 25㎏以下 電話:03-3693-6113 受付時間:月曜日から土曜日まで
午前7時40分から午後4時25分まで
連絡もらった午後受取
清掃事務所に引き渡す際は、箱や袋に入れてください。
北 区 × 3000 25㎏以下 http://www.city.kita.tokyo.jp/
kitakuseiso/kurashi/dobutsu/shori.html
江東区 × 2800 25㎏以下 環境清掃部 江東区清掃事務所 作業係

郵便番号135-0052 東京都江東区潮見1-29-7

電話番号:03-3644-6216

品川区 × 3000 25㎏以下 品川区清掃事務所
電話:03-3490-7051
品川区清掃事務所荏原庁舎
電話:03-3786-6552
渋谷区 × 2,600 25㎏以下 渋谷区(電話:03-5467-4300)
新宿区 × 3000 25㎏以下 http://www.city.shinjuku.lg.jp/
seikatsu/file09_04_00006.html
杉並区 × 3100 不明 不明
墨田区 × 2600 25㎏以下 すみだ清掃事務所
所在地:〒130-0002 墨田区業平五丁目6番2号
電話:03-5608-6213すみだ清掃事務所分室
所在地:〒131-0032 墨田区東向島五丁目9番11号
電話:03-3613-2228
台東区 × 2600 25㎏以下 03-3876-5771
千代田区 × 2600 25㎏以下 環境まちづくり部千代田清掃事務所
〒101-0021 東京都千代田区外神田1-1-6
電話番号:03-3251-0566
月曜日から土曜日まで(12月31日から1月3日まで休み)の午前7時40分から午後4時
中央区 × 3000 25㎏以下 電話:03-3562-1521
豊島区 × 3000 25㎏以下 03‐3984‐9681
中野区 × 2600 25㎏以下 中野区松が丘一丁目6番3号 電話番号 03-3387-5353
練馬区 × 3000 25㎏以下 練馬清掃事務所(〒176・179地域)
電話:03-3992-7141 ファクス:03-3948-7400石神井清掃事務所(〒177・178地域)
電話:03-3928-1353 ファクス:03-3928-1215
文京区 × 2600 25㎏以下 文京清掃事務所:3813-6661
港 区 × 2600 25㎏以下 みなとリサイクル清掃事務所(03-3450-8025)
目黒区 × 2,600 25㎏以下  03-3719-5345

 

ペット霊園に頼む

民営の(宗教法人がやっているところもある)ペット霊園に頼む方法です。
霊園の中に火葬場があるところが多いようです。

民間のペット業者の良し悪しは分からない

ペット霊園のない地域であれば、民間のペット業者に頼むという方法があります。

民間だからそれなりの値段(火葬で5万円くらい)がするのは良いとして、問題はどこに頼んで良いのかわからないこと。

人間の火葬場は住んでいる場所で決まるので選択肢は最初からありませんが、ペット火葬の場合どこがベストか迷ってしまうはずです。「東京 ペット 火葬」でネット検索してみると、
民間のペット霊園やペット火葬施設の検索結果がたくさん出てくるはずです。
規制も無く、玉石混淆(こんこう)というかんじで、どれがベストか正直迷うのではないでしょうか。

移動式の火葬車(車中に火葬設備を搭載している)をもっているところもあります。

ただ霊園は持たずに火葬車だけしか持っていないところは、個人的に信用していません。
言い方は良くないかもしれませんが、無店舗の路上販売と同じで、信用が置けない気がします。

悪質なところに依頼してしまうと取り返しがつきません。
さらに悪質なペット火葬業社の報道を見てしまうとますます迷ってしまいます。

強いて選ぶなら

強いて言えば、世田谷区と大田区の委託先の霊園(延命地蔵尊 別名:平和会ペットメモリアルパーク 神奈川県川崎市麻生区王禅寺1183 電話番号 044-966-6140)を選ぶという方法があります。区の委託先ということは、最低限の調査はしているはずなので、おそらくヘンなところではないだろう、という根拠です。とはいえ実際私が利用したわけではないので、自己責任でお願いいたします。(2019年6月加筆:実際に利用しました。対応には満足しています。)

平和会ペットメモリアルパークで愛犬を火葬した話

ペット霊園ではペットのお墓も購入できるわけですが、個人的には不要だと考えています。
私なら遺骨を家に飾り、ずっと手元に置いておきます。自分が死んだら、自分の骨壺にペットの骨を足してもらって納骨してほしいですね。(違法ではありませんが、霊園の運用規定に引っかかる場合があるかもしれません。)

民営火葬場に頼む

さて私の知人(葬儀屋さんです)は
「ペット火葬板橋」を利用したそうです。

理由は(他のペット火葬業者と比べると)安心して利用できるから。
なぜ安心して利用できるかというと、
都内の民間火葬場である戸田斎場が運営しているペット火葬専用の施設だから。

このペット火葬施設は板橋区舟渡の戸田斎場のすぐ近くにあります。
戸田斎場は亡くなった人を火葬する施設、つまり火葬場で、葬儀式場も運営しているため参列された経験をお持ちの方も多いでしょう。
民間企業ではありますが、火葬という公的役割を担っているため
いわゆる「身元」は確か、というのが大きいです。
職員のレベルも地方の火葬場に比べて、数段ちゃんとしています。

というわけで
詳しくは「ペット火葬板橋」のサイトをご覧下さい。
申込み方法や料金、火葬までの流れが詳しく説明されています。

ペットの遺体を自分で連れて行かねばならず(民間ペット業社は自宅まで引き取りに来てくれることが多い)(自宅までタクシーを手配してくれるサービスを始めたようです。)
費用もかかりますが、遺骨を手元に戻すことを前提とするなら、最も安心できると思います。

それから1万円で粉骨(お骨をパウダー状にする)を行ってくれるサービスもあります。お骨の分量を減らして、ずっと身近に置いておきたい方にはおすすめです。

また火葬炉の空き状況がネットから閲覧できるので
火葬の時間に間に合うようなら当日でも申し込みが可能だそうです。

遺骨になったら

遺骨になって帰ってきたら、棚の上や机の上などお好きな場所に安置してあげてください。

お線香をあげてお参りしたい方はこちらの記事を参考にしてください。

Amazonで自宅用仏式飾り(祭壇)一式を8,480円でそろえてみた


以上、東京でペットの火葬にお困りの方のための記事でした。











4 件のコメント

  • はじめまして。ペット火葬業者です。
    物理教師さんらしくない記事にひとこと申し上げます。

    知人のおすすめを、そのまま鵜呑み(?)に
    しているという印象を受けました。
    安心できる民間火葬場が運営しているから
    ペット火葬も無条件で安心・・・なのでしょうか。

    人間とペット、両方運営しているところなんて
    数自体、そうないですし。この論調だと
    『名の知れている企業がやっているから安心』
    『(例えば)お寺さんがやっているから安心』 になりませんか。

    戸田斎場さんの良さを実感されているからこそ
    このような記事を書かれたのだと思いますし
    選択肢のひとつとしてご紹介されたのは理解します。

    安心の基準は人それぞれですし、
    特にペットに関してはご家族の中でも
    葬儀・火葬・供養に考え方の相違があります。
    もちろん地域差もあります。

    実際にペット火葬場の応対を体験・比較された
    わけではないと思われますので、ぜひ
    取材(表現が適切ではないですが) お願いします。

  • ペット火葬業者様、
    コメントありがとうございます。

    今回の記事はペット専門業者さんがダメと申し上げているのではなく
    前回の関西の火葬記事同様、全くアテが無い方がベターな方法を選択できるように
    という主旨で書かせてもらいました。

    もちろん優秀なペット火葬業者さんがいらっしゃることは十分理解しております。
    ただ私はこの方面が専門ではないため
    少なくとも信頼できる人間の体験情報を通さないとご紹介しづらいという点を
    ご理解いただけると助かります。

    またもし可能でしたら良いペット火葬業者さんの選び方などをご教授いただけましたら
    大変助かります。

  • お返事ありがとうございます。

    >少なくとも信頼できる人間の体験情報を通さないとご紹介しづらい

    そうですね。実際、当園にいらっしゃる方もご紹介が多いです。
    ただ、一般の方が、犬の散歩仲間と話題にするのと
    物理教師さんが、このブログでするのとは大きな違いがあるというか
    発言に影響力があるというか、うまく言えませんが
    ステマのような印象があったので・・・。

    物理教師さんに実名で連絡差し上げる方法、
    ライブドアの会員になる以外ありますか。

  • ペット火葬業者様、
    コメントありがとうございます。

    >発言に影響力があるというか、うまく言えませんが
    ステマのような印象があったので・・・。

    もちろん戸田斎場からお金をもらっているわけではなく(^^;)
    ただステマと取る人はいるかも、と思っていました。
    なので必要な検索をかけた人にだけヒットすればいいやと思って
    トップページには載せなかったのですが・・・
    ちなみに以前書いた大阪のペット火葬に関する記事を調べて見たら
    月間100アクセスありませんでした。
    ペット火葬業者様が考えるほどこのブログには影響力はないと思います。

  • コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください