葬儀ブローカーのやり口を教えます




葬儀ブローカー(ネットで集客して葬儀屋さんに送客する業者)の広告表示の無法ぶりについて語ります。 
先日葬儀ブローカー「小さなお葬式」のやり口を取り上げました。
「小さなお葬式」が安い「本当」の理由 
小さなお葬式って、葬儀ブローカー業界の中では最大手なんですよね。 
トップが汚いと、2番手3番手以下がフェアにやるっていうわけにもいかず・・ 

で、今回紹介するのは 

どうも16年前(2000年?)から葬儀ブローカーをやっていたらしいのですが・・・
寡聞にして知りませんでした。 
老舗の葬儀サポートセンターでさえ創業が2003年で小さなお葬式の母体が2006年創業なんですが。 
本当か?と思ってサイトがGoogleにインデックスされた日を調べてみたのですが、ざっと見たところ一番古いページは2003年にインデックスされているので、あながちウソでもないらしい。
とはいえ運営会社は2011年設立ですが。サービスを譲渡したのでしょうか。 
それにしてもひっそりとやっていたのかな。しかしネット界隈で16年ひっそりだったら、とっくに潰れているはずなんですが。 今でも葬儀関連ワードによる検索順位は低いようですし。
16
それにしても「日本一の運用実績」って何を指しているか意味不明。
取扱件数はおそらく「小さなお葬式」が日本一だろうし。
16年続いてるってことかな?でもそれが日本一長いってどうやって証明するんでしょうか。
よくわかりません。

んで、16年もやってきて、やっと先日位牌の販売始めたんかい!
日本一の
それにしても↑この表記って大丈夫なんでしょうか。 

比較サイトで同じで電化製品を比較しているならうちが最安値、と言えるかもしれません。 
でも葬儀ってハードもソフトも葬儀社によってバラバラなため比較自体ができないので、最安値と言われても・・・ 
まぁ葬儀業界って景品表示法の対象外なんですけどね(ウソだけど) 
 朝日デジタル掲載
↑これって小さなお葬式が昔NHKの取材を受けたことをアピールしていることに対抗して 
ウチも朝日新聞デジタルに載ったとアピールしていると思うんですが・・・・
でもこれって朝日新聞デジタル内の企業リリースのカテゴリーにプレスリリースを転記されただけだから。 
新しいカレーのメニューとか、事務所の引越しも載せてもらえるレベルだから。 
 
こういうやり方って葬儀業界の中の人から見ると間抜けな印象は否めないのですが
何も知らない消費者から見ると、信用されてしまうんでしょうか。 











6 件のコメント

  • 話題にならなかったので、あえて取り上げませんでしたが。

    「安心できる葬儀ガイド」の運営会社は、㈱ブリストコア。
    http://www.brisxcore.co.jp/privacy.html
    注目するのは、川越市中原町の住所と部屋番号。
    川越市脇田本町の方は、むしろこちら?
    https://rockskill-design.co.jp/company.html

    埼玉武州葬祭
    http://bushu-sousai.com/html/company.html
    ㈱ブリストコアの住所、部屋番号と同じで両社ともS氏が。
    時系列的には、ネット葬儀社斡旋から葬儀業に参入の様です。

    ここまで、「裏」を書くと話も面白くなりますョ。

  • prof様
    >時系列的には、ネット葬儀社斡旋から葬儀業に参入
    やめときゃいいのに(^^;)

    http://bushu-sousai.com/html/about.html
    「武州葬祭の特徴」
    予想した人数よりも実際に会葬者が少ない場合は見積よりも、支払金額が少なくなります。

    ↑当たり前だ!

  • いやいや、
    資格、許認可、届け出と報告が不要で、知識や経験が要らない葬儀業は、
    ネット斡旋利得よりも「儲かる」と踏むのは至極当然の流れです。
    後発の斡旋業者に「アガリを持って行かれている」ために、1~2日程度の講習を受け、
    「葬儀のプロ」として開業したのでしょうが。(一応は葬祭ディレクターも雇った?)
    例の葬儀社( ㈱スカイ航空 )もフランチャイズを伸ばしています。

    「安く見積もり、高く請求」が基本の葬儀業としては、「見積もりよりも支払額が減る」
    のは、意表を突く奇策。(市民はこの言葉を誠実な葬儀屋と受け取るかも)

    埼玉武州葬祭については、不明な部分が多々あります。
    「カワモクHD」との関係も分かりません。(武州ビルのオーナー企業で武州倉庫)
    カワモクは、政府穀糧倉庫(政府倉庫や旧農水省や食糧庁の食糧倉庫系の民間型)
    からの派生系(現在も政府指定の食糧倉庫)であり、線路や駅隣接や周辺に
    莫大な土地や資産を保有しているために、鉄道系と同様に「葬儀業への進出」も
    あり得ると見ていました。(倉庫系、特に政府関連倉庫は強い)

    カワモクのHP上では、「葬儀業に関する記載が一切ない」ので武州名称だけでは
    繋がりは弱く、公開された資料だけからでは特定は出来ません。
    埼玉武州葬祭自体が、「法人登記されていない可能性」もあり分かりません。
    ㈱部リストコア社の「葬祭事業部」もしくは、関係のある花屋の「葬祭事業部」かも?
    (ふじみ野市の店舗が、関係のある花屋併設の営業所なので)

    詳しく調べる事も出来ますが、必要性もなさそうなので。

  • prof様
    >詳しく調べる事も出来ますが、必要性もなさそうなので
    いや、結構詳しいレポートになっていますが(^^;)

  • ここの会館リストは、名古屋の某氏がコツコツ集めていて、当時は信ぴょう性が高いものでした。参考にしていました。
    そっくり売ったのでしょうが、いまは情報更新はされていないようですが。

  • QP人形 様
    やっぱり売却系なんですね。
    情報ありがとうございます。

  • コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください