喪服にパンツスーツがダメな理由を葬儀屋さんが教えます




NHKで「お葬式のマナー」を解説したこともある、ファッションに詳しい葬儀屋さんが、
喪服にパンツスーツがダメと言われる理由を解説します。

結論

まず結論から

「女性がお葬式に参列する際、喪服としてパンツスーツを着ていくのはダメ」というネット情報が出回っています。
これはウソです。
パンツスーツで参列しても構いません。

パンツスーツしか持っていない人や、スカートをはきたくない人が不安になって新しい喪服を購入する必要はありません。

ただお葬式の服を全く持っていなくて、これから買うという方にはアンサンブルをおすすめします。

以下、くわしく解説します。

パンツスーツはフォーマル度は落ちるが間違いではない

お葬式の服装の、フォーマル度のランキングは以下の通りです。

.喪服(和服)

.アンサンブル

.ツーピース

パンツスーツ

.ワンピース

余談ですがここで
「あれ、5位のワンピースが一番フォーマルって聞いたことがあるけど?」
という方がいらしゃるかもしれません。

それはデマです。

詳しくは↓こちらの記事に書きましたが

女性の葬儀の服装で最もフォーマルなのはワンピースではない

欧米ではドレスのことを、one piece dress と呼びます。これが国内に伝わった際、
日本にはドレス文化がないため、dress が省かれて、one piece が一番フォーマルと誤訳された可能性が高いです。

だいたい、アンサンブルの上着を脱いで、ワンピース姿になるとフォーマル度が上がるってどう考えてもおかしいですよね。

 

さて話をもどします。

確かにフォーマル度のランキングでは、スカートに比べてパンツスーツの順位は低いです。

パリでは「女性が公共の場で、パンツを着用することを認めない」という条例が、形骸化していたとはいえ2013年まで存在したということから分かるように、
ヨーロッパのドレスコードでは、パンツはスカートよりフォーマル度が劣ると考えられています。

その影響もあってか、葬儀の現場では確かにアンサンブルが多数派です。

都市部のお葬式の女性の装いの傾向としては

アンサンブル9割 パンツスーツ1割 喪服1%

くらいでしょうか。

しかしパンツスーツが少数派とはいえ、お葬式の服装のマナーとして、全然間違いではありません。許容範囲です。
パンツスーツを着ていったからといって、マナー違反という目で見られることはありません。

すでに黒のパンツスーツを持っているなら、わざわざアンサンブルを購入する必要は必要ないでしょう。

一方で

  • お葬式の服を全く持っていない
  • 大多数に属している方が安心

という方は、アンサンブルを購入しましょう。

残念ながら、アンサンブルはユニクロにもGUにもありません。
Amazonで購入するのが、手軽でコストパフォーマンスが高いため、おすすめです。

Amazonでおすすめの喪服(アンサンブル)を買いました

なぜパンツスーツがダメと言われるのか

ではなぜパンツスーツがダメという情報がネット上で出回るのでしょうか?

理由は二つ

A.葬儀のマナーがよく分かっていないマナー講師やライターが、記事を書いている
B.女性の喪服メーカーが、よりたくさんの商品を買わせたいため、間違った情報(ポジショントーク)を流している

A.葬儀のマナーがよく分かっていないマナー講師やライターが記事を書いている

これは喪服の話題に限ったことではありませんが、葬儀ブローカー(ネット上で葬儀屋さんを探している顧客を、葬儀社に紹介する組織)がサイトの閲覧数を稼ぐために良く調べもしないで、適当なことを書く傾向にあります。
この人達は葬儀のことをよく知らないため、間違った記事を検証しないでコピペするだけなので、間違った記事がどんどん量産されてしまいます。

一般消費者方には酷かもしれませんが、こういった記事にだまされないようにしましょう。

B.女性の喪服メーカーが、よりたくさんの商品を買わせたいため、間違った情報を流している

女性の喪服メーカーは、良くこんなことを言います。

喪服には「正喪服」「準喪服」「略喪服」があって、通夜か葬儀か、遺族か参列者かで、それぞれ使い分ける。

実際お葬式の現場で、そんなことをしている人はいません。

我々葬儀のプロが見ても、女性のお葬式の服装で、その人がどういう立場か、なんて識別できません。
通夜と告別式で装いを変えている人もいません。

これが実態にもかかわらず、女性の喪服メーカーは
「え、あなたパンツスーツしかもっていないの!ちゃんとこっちのアンサンブルも買わなきゃ!」
というセールスをしたいから、パンツスーツはダメと言うわけですね。

わざわざそういう口車にのる必要はありません。

というわけで、パンツスーツしか持っていない人は、(もちろん色は黒ですが)それを着て参列しましょう。

パンツスーツはユニクロがおすすめ

パンツスーツを買うなら、コストパフォーマンスが高いユニクロがおすすめです。
ジャケットがオーダーできて、ジャケット+パンツで13,980円(税込)です。

↓こちらの記事を参考にしてください

 スーツ(ツーピースorパンツスーツ)はユニクロがおすすめ

インナーには黒いブラウスか、黒いカットソーを着ると良いでしょう。

 











コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください