「一円も使わない終活 がん告知から直葬まで」は本当?




今日紹介するのはこの本。
タイトルを見たら、
チェックせずにはいられないですよね。

 【実録】一円も使わない終活 がん告知から直葬まで、404日間の一部始終

【実録】一円も使わない終活 がん告知から直葬まで、404日間の一部始終

村上夏樹 飛鳥新社 2014-10-23
売り上げランキング : 160730

by ヨメレバ

結論から申し上げますと
直葬を10万円以下で行って
健康保険から埋葬料5万円と会社からの弔慰金5万円が出たので
黒字だったという予想通りの展開です。

献体なら0円、という見出しはあるけど
本文中にも書いているとおり、献体は供給過多で
なかなか受け付けてもらえないので今や現実的ではありません。

ただし釣り気味のタイトルが残念なだけで
内容は実体験に即した有益なものだと思います。

高額療養費って何?というような

終末期の実態の正しい知識を得たい人にはおすすめです。

余談ですが
国有林に遺骨を撒く予定~の記述のところは
ちょっとやっちゃった感じですかね。
違法行為かと。











4 件のコメント

  • 初めてお邪魔させていただきます。先月、配偶者の母を送った者です。葬儀は全くの無知で(配偶者の父が取り仕切ると思っていたため)、事後になりますが勉強のためこちらを読ませていただいております。
    葬儀、火葬の際お世話になった方々には感謝しております。そして物理教師様の向上心とプロ意識には尊敬の念を覚えました。
    昨日、住宅展示場のイベントのようなチラシがあり、手に取ったところ霊園のものでした。
    墓石に「目玉商品!」とか、「おもしろ葬祭展」とか・・・。霊園を身近にという気持ちはわかりますが。物理教師様にも、一度見ていただきたいものです。

  • はっちゃん 様
    参考にして頂いてありがとうございます。
    >墓石に「目玉商品!」
    なんか不安になりますよね・・・

  • かかし 様、
    ネットを見ると実際撒いちゃっている人もいるみたいなんですが
    国有林の管理者(林野庁ですかね)の許可は下りないでしょうね。

  • コメントを残す

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください