オンライン販売サイトをいろいろ利用して、お気に入りの服を買った話




自分のサイズに合う服をネットでいろいろ探していたら、はからずもEC(オンライン販売)サイトの比較記事が書ける状態になっていました。
私のサイト経由で、お葬式の服を買い求められている方が結構いらっしゃるようなので、今回ECサイトの比較をテーマに、一本記事を書くことにしました。

シングルライダースジャケットが欲しくなった

社会人デビュー後、服を色々買い始めて二十数年、体型もほとんど変わらず、ベーシックなアイテム好きで、貧乏性のため物持ちもいいとなれば、最近は新しい服を買う機会もグッと減りました。

ところがある日、シングルのライダースジャケットが欲しくなったのです。きっかけは、メンズEXというメンズファッション誌のコーディネートサンプル画像でした。

以前アメリカンバイクに乗っていた頃は、ショット製の、ゴツい牛革のダブルライダースジャケットに、革パンという出で立ちでした。
ちなみにそのライダースジャケットは、バイクを手放した15年前に、コメ兵に売りに出しました。

今回欲しくなったシングルライダースジャケットの条件は
大人感を出してシンプルにキレイめに着たいので
・色は黒
・シャツの上から着てジャストサイズ
・シープ(羊)かラム(子羊)の柔らかい素材
・ウールパンツにも合わしたいので着丈が短すぎない

というところです。

革ジャンというよりは、バラクータのG8を選ぶような感覚ですね。

実店舗を回ってみた

まずは都内のセレクトショップをはじめとして、実店舗を回りました。
やっぱり実店舗で実際着てみるのが、一番確実ですよね。

ユナイテッドアローズ、トゥモローランド、シップス、ジャーナルスタンダード、アーバンリサーチ、エディフィス、伊勢丹メンズ館等々・・・

大体どのショップもシングルライダースジャケットは置いているのですが、どれもぴったりなのがありません。

一番ネックになったのは私の体型です。

普段ウェイトトレーニングをしていることもあって
身長185㎝、バスト105㎝、ウエスト74㎝
よく言えば日本人離れした体型です。
ちょっといいホテルに行くとスタッフからは英語で話しかけられます(笑)顔は日本人のはずなのですが。
これで欧米人並みに肩幅があればインポートものを漁れば何とかなったと思うのですが、欧米人ほど肩幅が広くないことが問題。
幅がなくて厚みがある体型なんですよね。

だから、ジャケットの基本である肩を合わせてサイズを選ぶと、ジップアップ(ジッパーを上まで上げた状態)の際、胸周りがきつくなります。
ゆったり目を選ぶと今度は、肩幅かウエストのシェイプが物足りなくなるのです。

やはりジップアップの時に体のシェイプが出た方が良いので、ここは妥協したくありません。

ECサイト(オンライン販売)比較

店舗周りはあきらめて、選択肢を広げるために、インターネットのECサイトを利用する作戦に変更。
一昔前ならジャケットをインターネットで購入するなんて夢にも思いませんでした。
しかし、以前お葬式の黒いスーツをAmazonで購入したときに思ったのですが、着てみて合わなければ返品できるシステムが定着したので、これは使えるな、と考え始めたのです。(参考記事:Amazonでおすすめのお葬式の服を買いました(男性編) | 考える葬儀屋さんのブログ

実際に取り寄せたのは
MAGASeek(マガシーク)、 ZOZO、Amazon、 楽天 の4つでした。
まずそれぞれの特徴を一覧にしておきます。

MAGASEEK ZOZO Amazon プライム会員の場合 楽天 ファッション
お届け日 1~2日 翌日 翌日 1~2日
配送料 有料 有料 無料 3980円以上無料
返品送料 無料 有料 無料 有料
返品期間 9日以内 7日以内 30日以内 プライムワードローブは7日間 16日以内
○良いところ 他で扱っていないブランド有り スペックが分類されていて条件検索しやすい 配送返送ともに無料 特になし
×悪いところ お客様窓口が良くない 商品が多過ぎ プライム会員である必要あり サイトデザインが悪い。 条件検索がしづらい

最初に探そうとしたのは2nd streetという全国にショップのある古着屋さんのサイトでした。
アイテム数は多かったのですが、革製品というのは年季が入っている方が良いという人も多いため、コンディションがピンキリで(というかダメージ系が多かったので)断念しました。

MAGASeek(マガシーク)は顧客対応が悪い

次に取り寄せたのは
MAGASeek(マガシーク)が扱っていた
ユナイテッドアローズWeb限定のシングルライダースジャケット。

https://www.magaseek.com/product/detail/id_503572783-mc_004-rc_Recommend18

マガシークは御存じない方も多いかもしれませんが、商社の伊藤忠が2000年に始めたファッション系ECサイト。歴史はZOZOと同じくらいあるんですよね。
ちなみにユナイテッドアローズのサイトから購入しなかったのは、マガシークなら割引ポイントが3,000円ほど付いていたからです。

結論から言うとマガシークは、購入後の対応が最悪でした。

このユナイテッドアローズのシングルジャケットを、はおった時に、違和感がありました。
よくよく調べてみると首元から肩先の長さが左右で違うのです。
実は私、左側の肩先までの骨格の長さが、右側より一センチ短いので、ジャケットの肩を合わす時に気にするポイントなんですよね。
だからすぐに気づきました。

実際このジャケットを測ってみると確かに左の方が1センチ短いです。

これは ユナイテッドアローズの品質管理の問題で、マガシークには責任がありません。
とはいえ、ルールに則って、対応窓口であるマガシークにクレームのメールを送りました。(ちなみにマガシークにはお客様向けのコールセンターがない)
そして返ってきたのは自動返信の「ハイ、送り返して」という内容のメール

つまり消費者のクレームメールの内容なんて、マガシークの運営側は一切見てないわけですよ。
送る時の送料を取って、返す時に無料なのはこういう理由だったのかと気づきました。

こんな対応なら消費者に支持されなくて当然です。その結果、ZOZOに抜かれ、他の特徴がないから割引クーポンを乱発せざるを得ないのでしょう。

Amazonは配送システムが優れている

タケオキクチ

次に取り寄せたのは、Amazonで扱っていたタケオキクチのシングルライダースジャケット。
値段の割に革の質感が良くて、肩幅 OK。胸回りもぎりぎり許容範囲です。
でも残念ながら着丈が足りない。ローライズ気味のパンツだとベルトよりも上になってしまいます。

残念ながら返品。Amazonはプライム会員なら返品も無料で、返品しやすいのが救いです。

この段階で、自分のサイズにぴったりなシングルライダースジャケットのサイズが、分かってきました。
肩幅43㎝~44㎝ 袖丈62 CM から63 CM 着丈は64 cm 以上
この条件を満たしているなら、ならぴったり合うはず。

ZOZOは条件検索が得意

皆さん御存じ「ZOZO」のサイトが、他の EC サイトと比べて優れているところは、細かい条件でフィルターをかけて絞り込めるところです。

上記のスペックを条件にして見つけたのが、このノーリーズのシングルライダースジャケットです。着てみると革の質感はなめらかで良く、肩幅胸周りのサイズもOKです。

https://zozo.jp/shop/nolleys/goods-sale/51725436/?did=83472170

なのに、なのに、なんでこんなに腰周りをブカブカのこのデザインにしてしまったんだろう。
パタンナー(服の型紙を作る人)に問いただしたいです。
私の引き締まった腰回りを活かせない(笑)

というわけで、悔しいけど返品。

楽天が意外と満足度の高かった理由

やっぱり今シーズンは自分に合うシングルライダースジャケットに出会えないんだろうかとあきらめていた頃、たまたま楽天でこれを見つけました。

楽天は、「楽天ファッション」というZOZOに似せたモールも作っています。
しかし通常の「楽天市場」の基本設計においては、他のEC サイトと異なり、個人商店の集合体に過ぎません
サイトデザインも垢抜けないですし、探しづらいし、配送システムの利便性も他のECサイトに比べて劣ります
だから最初は選択肢に加えていませんでした。

行き詰まって、ダメ元で調べて見つけたのがこれです。

岐阜県のセレクトショップが扱っていた「SLICK」というブランドのシングルライダースジャケットです。
正直なところ聞いたことのないブランドでした。

届いて着てみると、これが自分にピッタリ。

購入してから調べてわかったのですが、ネット上に同じジャケットはもう他にはなく、私の購入した一点が最後の売り物でした。これも運命の出会い(笑)みたいでイイ。

さらに送られてきたライダースジャケットには、そのセレクトショップの店長の直筆の手紙が添えられていました。
自分の店の理念、今回購入したシングルライダースジャケットの良さ、なぜこのブランドを扱っているかの説明などが綴(つづ)られていました。
これにはやられちゃいますよね。(もしサイズが合わずに返品することになってたら、罪悪感半端ないと思いますが)

他の方はどうお考えになるか分かりませんが、売り手の気遣いや商品のストーリーが見える買い物って良くないですか。
大手ECサイトの良さはもちろんありますが、一方でこういう家族経営のお店で服を買う満足感も今回知ることができました。
この1着に出会うまでに苦労したわけですが、こうゆうプロセスを経て手に入れると、値段以上の満足感があります。

気持ちの良い買い物ができました。

以上が、今回お気に入りのシングルライダースジャケットを手に入れた顛末(てんまつ)です。

これからECサイトを利用される方の参考になれば幸いです。











コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください