エンディングノート無料ダウンロードページ一覧




ワード形式で打ち込めるエンディングノートのデータを
無料で配布しているサイトの紹介です。

前回の記事
『マイクロソフトのテンプレートページで、
どなたか「エンディングノート」を作っていただけないでしょうか。』
と書きました。

PDF形式で無料ダウンロードしているページはたくさんあるのですが、
PDF形式だと専用のソフトを購入しない限り
PCで打ち込むことができません。

エンディングノートのフリーソフトもあるようですが、
今ひとつ作成の自由度が低いようです。

そこで探してみると
ワード形式でエンディングノートの無料ダウンロードができるサイトがいくつかありました。

藤岡セレモニーホールさんのサイト
http://www.mimura-inc.co.jp/ending.htm

鈴木税理士事務所さんのサイト
http://www.045-805-0707.com/endingnote.html

(上記2つは記事が削除されていました:2015年記)

日刊葬儀新聞社さんのサイト
http://recordasia.co.jp/funeral/free_endingnote.php

3番目の日刊葬儀新聞社さんのが一番ボリュームが多くて
(多いと書くのが大変と思われる方もいらしゃるかもしれませんが、
自分には不要と思われる項目は削除すればよいかと思います)
個人的にはおすすめです。

これで、PCが使える方なら
わざわざエンディングノートを買う必要がなくなりましたね。

打ち込んだデータの管理方法については
エンディングノートの正しい選び方・書き方
の後半部分を参考にしていただければと思います。

(追記)
余談ですが
もしお買い求めになるなら
上記リンクの記事でも述べていますように
コクヨのエンディングノートがおすすめです。

 




8 件のコメント

  • アスタサービス福島 様
    ブログのお気に入りでご紹介いただき
    誠にありがとうございます。
    もし、ワードやエクセルで打ち込みが可能なデータのダウンロードを
    始められた際は、是非お知らせ下さい。
    ご紹介させていただきたいと存じます。

  • ネタ違いですが。
    2010年4月から福岡県で施行されていた「暴力団排除条例」が10月から全都道府県で開始されますが、葬儀社は「誓約書の提出」を済ませたのでしょうか?

    都条例第21条4項を見ると、福岡県事案と同様の解釈が出来ますが。

  • 福岡県事案の説明

    県条例施行に先立ち、県警本部が県内葬儀社を集めて「暴力団関係者の葬儀への対応」を説明し同意を求めましたが(誓約書)、2社(うち1社は大手)が県警の意に反して暴力団の葬儀を受注し施行。
    これに激怒(?)した県警が2社の責任者を呼び付け、厳重注意と始末書(もうしませんとの誓約書)を提出させた案件。
    今度したら、県のHPに「暴力団協力企業として公表」するとのオマケつき。(条例違反で罰金も)

    暴力団員もヒトですので病気になれば怪我(撃たれる・刺される)もしますし、死にもします。
    医療は司法や行政介入が出来ないために平等でOKですが、葬儀は警察に逆らえないのでOUT。
    線引きが曖昧(犯罪者でも人権はある)な感もありますが、現場の対応や判断も難しい問題。
    火葬だけと地味な葬儀ははOK、個人名と○○興業名の供花はOK、○○組名や豪華な祭壇、多くの参列者はOUTあたりが線引きの様ですが。
    私的には「少々行き過ぎの管理」と感じています。

    ちなみに、今回の条例では契約時に「あなたは暴力団関係者ですか?」との確認をする様に指導されています。(近親者が死亡直後に聞けるの?)

  • prof 様
    >「あなたは暴力団関係者ですか?」との確認をする様に

    これって、
    暴力団を壊滅させるか
    警察公認の暴力団指定葬儀屋を作るのが
    筋だと思うんですが

  • 冠婚葬祭は依頼者(契約者)だけではなく当事者も対象とされるために正確には、「故人もしくはあなたは暴力団関係者ですか?」と確認します。(きっと殴られる!)

    福岡県以外では誓約書の提出は求められないのでしょうか?

  • コメントを残す